十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

くっきーだあいすき」 みんなの声

くっきーだあいすき 作:間所 ひさこ
絵:岩村 和朗
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年
ISBN:9784323001746
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,185
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思いやりの芽を育む

    こぐまのむっくのお母さんがおやつにクッキーを焼きました。

    たくさん焼けたので、お友達にも分けてあげたら?と仲良しさんを呼んでくる様、お母さんは声をかけました。

    むっくは森へ出かけますが…?

    全部食べたいむっくの気持ちが読んでいてすごく伝わってきます。

    まるでわが子の様…。

    分けっこして一緒に食べると、美味しさも倍増しますよね。

    そんな優しい気持ちを育む事が出来るほんわかストーリーです。

    独り占めをしたがるお子様に、ぜひ読んであげたい1冊♪

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • わけあう喜び

    こぐまのむっくのように本当はクッキーを自分たちが沢山食べたい孫たちだと思いますが、お母さんと一緒に焼いたクッキーをお友達や我が家にもいつもおすそわけをしてくれます。いつも有り難いと思っています。むっくもお友達とわけあってたべることの喜びを経験することができてよかったと思いました。クッキーが食べたくなりました。やっぱり手作りのクッキー、孫たちの愛情がいっぱい感じられて幸せになれるクッキーです。こぐまのむっくのおかあさんの手作りのクッキーも食べたいです!

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分けること

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    おかあさんが焼いてくれた大好きなクッキー。
    おかあさんにみんなにも食べてもらおうと子どもに声をかけてくるように言うのですが…。好きなものは独り占めしたい!その気持ちも分かりますが、みんなで分け合って仲良く食べるのはおいしいですよね。
    ちょっと成長するクマの子です。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分け合う気持ち

    お母さんの手作りクッキー。
    お友達と食べようと誘いに出かけましたが、
    いざお友達と会うと、
    なんだかもったいなくなってきます・・・。
    でもお友達からのイチゴのプレゼントで、
    自分もクッキーを分け合いたくなります。
    やっぱり嬉しいことはみんなで分け合うのに限りますね。

    掲載日:2011/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • クッキーをみんなで食べよう!

    2歳11ヶ月の息子に読んでやりました。手作りクッキーをやいたので、お友達の動物と一緒に食べようと思っていたのですが、急に惜しくなってみんなを誘わずにかえろうとしました。そこへ、うさぎちゃんが一緒に摘み立てのイチゴを食べようと誘ってくれ、それで目覚めることに。お友達をたくさん、たくさん呼んで、一緒にクッキーを食べるというお話です。

    独り占めより、お友達と一緒に食べること、過ごすこともどれだけ楽しいかを伝えてくれる絵本ですね。まだお友達とおもちゃの取り合いをしたり、となかなかうまくお友達と付き合えないので、こういう本でお友達の大切さや楽しさを学んでくれたらなと思います。

    また、クッキーもママと一緒に作りたい、とママとのイベントを楽しむきっかけにもなりますね。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言えて良かったね!

    お母さんに美味しそうなクッキーを焼いてもらった、むっく。
    お母さんに「なかよしさんを よんでいらっしゃい」と言われたむっくは、森へ行きますが・・・。

    クッキーのこと、お友達に話そうとしては、独り占めしたい気持ちが生まれてなかなかクッキーのことを言えないむっく。
    子供なら、この気持ち共感出来ると思います。
    食いしん坊の娘は尚更・・・^^;
    でも娘も、むっくがやっと森のみんなにクッキーのことを言えた時には満足そうな笑顔をみせていました。
    やっぱり美味しいものはみんなで食べた方が何倍も美味しい!
    クッキー作ってみようかな?そんな気分になる絵本でした。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • わけあうことの大切さ

    まずは、イラストがかわいいです。
    そして、分け合うことの大切さを教えてくれる本です。
    大好きなクッキーを独り占めしようとしていたくまくんですが、
    お友達と分け合うことの大切さがわかり、最後はみんなで仲良くクッキーを一緒に食べる・・・。
    子どもでも、大人でも大好きなものは、やっぱちこっそり独り占めしたい!でも、分け合うことで、うれしい気持ちを感じることもできるんだということを、かわいいイラストとお話で、小さな子にもわかりやすいように、教えてくれます。

    掲載日:2009/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 岩村和朗さんの絵が素敵です。

    • よち坊さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子2歳

    林明子さん、五味太郎さんと並んで、夫婦で大好きな絵本作家岩村和朗さんの作品です。

    ほんとに幅広い絵柄を持つ岩村さんですが、本書はほのぼのパターン。こぐまのむっくはお母さんに言われて、クッキーを一緒に食べる友達を探しています。でも途中で全部ひとりじめにしたくなったむっくは、誰にもクッキーのことをしゃべらないまま帰宅しようとするのですが・・・。

    みんなで食べた方がおいしいというような教育的観点から見てもいいですけれど、なにはともあれ、岩村さんの絵が素敵です。うさぎのみみーがむっくに差し出してくれたいちごのおいしそうなこと! ちなみにこの本を読んで、一家でイチゴ狩りにいきました(笑)。

    2歳半の娘の本書のツボは、最終ページでりすがクッキーを床に落としてしまっている場面だったりしますが(苦笑)。

    掲載日:2008/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • わけっこするとおいしいね♪

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子13歳、女の子11歳、女の子6歳

    お母さんが焼いてくれた、手作りクッキー。
    こぐまのむっくが、全部食べたいというと、「お友達にも分けてあげたら」とお母さん。
    森に、友達を呼びに行ったむっくは・・・???

    食いしん坊の私には、おいしそうなクッキーを独り占めしたい、むっくの子どもらしい気持ちがよ〜くわかります(笑)。

    いいわけを考えるところなんて、どの子も共感できるんじゃなかしら?!

    でも、うさぎのみみーとバッタリ会って、優しい気持ちに触れ、むっくも考えが変わります。

    そう、ハッピーは伝染するもの♪
    みんなでわけっこするとおいしさが増すんだよね〜!

    全然教訓めいてなくて、自然に思いやりが伝わる、素敵な絵本です☆

    ほんわかしたストーリーに、岩村和朗さんの優しげな絵がぴったりです♪

    掲載日:2007/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット