だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

カッチェン ウンゲラーのねこワールド」 みんなの声

カッチェン ウンゲラーのねこワールド 作・絵:トミー・ウンゲラー
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784776400523
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「カッチェン ウンゲラーのねこワールド」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 猫好きの人にはたまらないイラスト集

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    これは絵本というより、トミー・ウンゲラー愛猫のイラスト集という感じでした。
    後書きに、この本の作者のエッセイのようなものが書かれていました。

    私はワインの中に、まむし酒のようにねずみが漬けてある絵と、対になっているページの、缶詰を開けたらねずみがぎっしり詰まっている絵が面白かったです。

    本当にたくさんの描写のたくさんの猫の絵が出ているので、猫好きの人にはたまらないかもしれません。

    掲載日:2009/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウンゲラーでコーヒータイム

    実に味のある絵本である。
    とはいえ、ストーリーがあるわけではなく、ひたすらウンゲラーの描くネコづくし。
    眺めてみると、多くのネコの描き方がページ単位で全くちがう。
    ウンゲラー芸術の奥深さと、果てしない可能性を感じる。
    そして、一つ一つの絵にストーリーを感じるのも素晴らしい。
    シニカルであったり、ロマンチックであったり、テイストが様々で、めくっているとその都度発見がある。
    疲れた時、気分転換したいとき、コーヒーをのみながら、その時の自分に合ったネコを探すのも楽しい。
    たまには大人も絵本で息抜きすることも、必要かも知れない。

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット