ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

かたつむりみつけた」 みんなの声

かたつむりみつけた 作・絵:トミー・ウンゲラー
訳:谷川 俊太郎
出版社:架空社
本体価格:\750+税
発行日:1987年
ISBN:9784906268054
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
「かたつむりみつけた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • はい、ここですよ。

    「かたつむり どこ?」に始まって、かたつむりに似たもののオンパレ

    ードづくしが面白かったです。「へえーっ」って、「なるほど」って

    感心して眺めているうちにラストになってしまいます。

    その間、文字無しで進みます。

    私のお気に入りは、最後の言葉なんです!

    「で、ほんとのかたつむりさん どこ?」

    「はい、ここですよ。」と、可愛く登場するかたつむりさんが、実に

    素敵なんです。「本当の」じゃなくて、「ほんとの」の二アンスが大好

    きでとても親近感が持てました。言葉ってほんのちょっとしたことで随

    分雰囲気が違ってくるから驚きです。

    優しくもとれるから言葉使いにも注意したいと思いました。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • トミー・ウンゲラーさん

    以前にもトミー・ウンゲラーさんの”すてきな3にんぐみ”という絵本を読んだ事がありセンスを感じて素敵だなと思ったのでこの絵本を選びました。表紙の配置がとてもセンスが良かったです。主人公がとても小さく描かれているのですがそれだからこそ逆に注意を引き素晴らしい構図だなと感心しました。途中文字が無い所が楽しかったです。あてっこゲームが出来るのも嬉しかったです。この絵本を通して形に対しての感覚を養う事が出来るので形に対してより敏感になる事が出来ると思いました。

    掲載日:2008/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 高学年に読んでも意外とウケるかも?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子7歳

    五味太郎さんが翻訳をしています。低年齢向けの内容ですが、難しい本を読み聞かせた後の息抜きなどに、高学年で読んでも、意外と「ほっ」と気が抜けてウケるかもしれません。
    庸は絵本の中にいろいろなカタツムリに似た「ぐるぐる」が出てくるんですが、本当のカタツムリはどこかな〜?って、見つける絵本です。
    五味さんの「きんぎょがにげた」に、少し通じるところがある作品でんではないでしょうか?

    掲載日:2007/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット