なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

わらむすめ」 みんなの声

わらむすめ 作・絵:アニタ・ローベル
訳:松井るり子
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,359+税
発行日:1991年
ISBN:9784915632662
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「わらむすめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 娘が出合ったとんだ災難でしたが、逃げ出すための機転が光っていました。
    娘が作った人形は、どろぼうたちには本当の娘に見えたようですが、タイトルになっているだけに、私も期待してしまいましたので、ちょっと肩透かしを受けてしまいました。
    不幸を幸運に代えた娘には生活力を感じます。

    掲載日:2015/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鳥に変身

    いくつものヴァージョンを見かける「賢い女の子」の話です。ひょんなことから悪者に閉じ込められた女の子が知恵を働かせてそこから逃げ出すというストーリーで、例えばロシア民話の『マーシャとくま』などと似ています。

    この絵本の素敵なところは、女の子を閉じ込めるのがちょっと間抜けな三人のどろぼうであることと、逃げ出すときに鳥に化けるという娘のユーモラスなアイデアです。

    女の子が主人公だからか、息子の反応は今ひとつでしたが、お勧めの1冊です。

    掲載日:2012/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 賢い

    3人の泥棒たちを、知恵を出して負かせた一人の娘がどんなにか怖くて心細い思いをしたと思うと同情します。一人で泥棒たちの為に、毎日家中を掃除して、泥棒の服にツギをあて、晩ごはんの用意をどんな思いをして暮らしていたのかと思うと気の毒になるばかりです。じゅっくりと逃げ出す機会を伺っていたと思うととても賢くて我慢強いし、とても勇気があると思いました。自分の代わりに藁娘を考える賢い娘にただただ感心しました。働いても働いても楽にならない時代、貧しくて食べれない時代を思うと今はとても贅沢な時代だと思いました。

    掲載日:2010/12/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット