なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

Chug-chug Train がたんごとん がたんごとん (英語版)」 みんなの声

Chug-chug Train がたんごとん がたんごとん (英語版) 作・絵:安西 水丸
訳:ミア・リン・ペリー
出版社:RIC出版
本体価格:\0+税
発行日:2005年
ISBN:9784902216301
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,406
みんなの声 総数 6
「Chug-chug Train がたんごとん がたんごとん (英語版)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • リズム感が楽しい。

    Chug-Chug Chug-Chug Let me on please! というリズム感のある言葉、楽しくて子どもと一緒に読んでいます。付録のCDの音声も楽しそうです。がたんごとんとは少し違うリズム、安西水丸さんの絵の明るさと合っています。

    掲載日:2016/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 英語でも!

    娘がもうすぐ2歳になるので、英語の絵本を
    読んでみようと思い、何冊か購入した中の1冊です!
    CDもついているので、発音はおまかせです!!
    でもやっぱり私が読んであげたほうが、反応が
    よいので、なんとか真似っこして英語っぽく読んで
    いるのですが・・・。
    日本語も楽しいですが、英語の絵本も違ったリズムで
    楽しいです♪
    これからもいろいろ挑戦してみようと思います!!

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんのころのおなじみ絵本を英語で

    赤ちゃんのころ大好きだった絵本を
    今度は英語で楽しんでいる娘の姿を見てちょっと感慨深かったです。
    がたんごとん・・・は英語で“chug-chug”っていうんですね。
    これもとても語呂がよくてリズミカルで
    赤ちゃんに読み聞かせても全然大丈夫かも♪
    CDつきなので最初はCDといっしょに、慣れたら一人で読んで楽しんでいます。
    親が読み聞かせるのもいいですが 発音の不安なんかがあるので
    やっぱりネイティブの発音が聞けるのはありがたいですね。

    掲載日:2010/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • チャグチャグ

    ほんとは「がたんごとん」を図書館で借りるつもりが、
    間違えて英語版を借りてしまいました。

    でも、よかった!

    私は英語が得意ではないので、
    どう読んでいいのかわからなかったのですが・・・
    CDが付いているではないですか!
    CDをかけ、ページをめくり、
    私も「チャグチャグ」言ってみたりして。
    そうしたら、子供が笑ってました。
    どうやら「チャグチャグ」言ってるのが嬉しいようです。

    英語の教育とまではいかなくても、
    普通に英語を楽しめる絵本だと思いました。

    間違えて借りてよかった。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 英語への一歩

    • アイ☆ユーさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    娘が一歳の頃に買いました。

    同じ簡単なフレーズが何度も繰り返し出てくるので、
    英語の音としては赤ちゃんから楽しめると思います。

    今ではプラレールと人形を片手ずつ持ち、
    この絵本で覚えた「Let me on」を使いながら
    遊んでいます。

    本当にシンプルで分かりやすいので、
    英語に触れる最初の頃の一冊としておすすめです。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルだけど・・・

    あの「がたんごとん がたんごとん」の英語版です。
    CD付きなので英語の発音に自信がない人でも英語で読み聞かせ(聞き聞かせ?)ができます。
    内容は「Chug-chug Chug-chug」や「Let me(us) on Please」がほとんどですが、英語の入口にはちょうど良い加減ではないでしょうか。

    ディスクには汽車が走る音と「ポッポー」と言う蒸気が出る音も収録されており、息子もその音に喜んでいました。
    CDを聞きながら「チャグチャグ チャグチャグ・・・ポッポー、レミオン プリーズ」と片言の(?)英語で読んでいました。

    掲載日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ぴょーん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いちにちじごく』作者インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット