ごみじゃない! ごみじゃない!
作・絵: minchi  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
みーんな だいじな たからもの

ぎゅっ」 みんなの声

ぎゅっ 作・絵:ジェズ・オールバラ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784198612757
評価スコア 4.77
評価ランキング 509
みんなの声 総数 231
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

231件見つかりました

  • 内容も絵も可愛らしい

    • モカ.さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    まず絵が可愛らしい!
    描かれているどの動物もほんわか優しい感じです。

    ぎゅって言葉しか出てこないけど、
    内容はすごく素敵!

    1歳の息子も、ぎゅってされるのも、ぎゅって響きも好きだから、
    この絵本がお気に入りみたいです。

    掲載日:2013/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な愛

    定番絵本で何回も何回も繰り返し読んでいます。文は少ないですが、あたたかい絵や表情から“愛”が伝わってくる絵本です。
    これを読むとこどもを必ずぎゅっとしたくなるはずです。そして子どももそれをしてほしくてこの絵本を持ってきます。我が家では大切なコミュニケーションのきっかけになっています。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母の愛は永遠!

    • どどさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    ムスコを産んだあと、本屋さんで立ち読みしながら、じわじわ涙が出てきた絵本です。この時、感じた自分の思いを忘れたくないという思いで、購入しました。

    ある日、お子さんたちがすでに成人しておられるお母さんたちを前に、この本を読んだことがありました。わたしの大先輩のお母さんたちです。
    読み終えると、なんと、数人、涙ぐんでおられるではありませんか。泣かせるつもりで読んだつもりはなかったので、私自身が、本当に驚きました。

    子どもがいくつになっても、母の愛情は変わらない。子が母を慕う気持ちも変わらない。今は、ぎゅっと抱きしめることは、なくなったけど、お母さんは、いくつになっても、我が子をぎゅっと抱きしめる愛おしさで、いっぱいなのですね。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • この英語版を購入しました。
    いろんな動物がハグしますが、ボボ君だけひとりぼっち。
    でも大丈夫最後はみんなでハグ。
    とっても可愛い絵本です。
    息子はこれでハグをおぼえて、今でも『だっこ』の代わりに「ハグ〜。」です。
    文字数が少ないというかほとんどないので、赤ちゃんの読み聞かせにピッタリです。

    掲載日:2012/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳

    1歳の息子と読みました。この本はセリフはないですが、ストーリーは一定してるので自分でセリフを考えて読みます。最初は難しかったけどなれてくると自分でアレンジするのが楽しいです。ジョジョがママとギュっってしたくってぞうさんとママ探しの旅に出かけるお話。最後は無事ママも見つかって、それまで出会った全ての動物がみんなで一緒に抱き合っている姿がすごく良かったです。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉はなくても安心できるね

    • 若ゴボウさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子4歳、

    ぎゅっと抱きしめる事でなぜか子供は安心できるんですよね。

    絵本の中に出てくる動物たちも(ぎゅっ)とそれぞれに幸せそうで素敵な作品です。

    主人公のジョジョはひとりで他の動物たちが(ぎゅっ)しているのを見ているうちにとうとうママが恋しくなってしまいます。
    ママがジョジョを探しにきて二人も(ぎゅっ)と抱きあうところでは動物たちみんなが祝福しているように(ぎゅっ)と言ってくれます。

    言葉はなくても(ぎゅっ)だけで伝わる事がたくさんありました。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い動物達

    子供の動物達がママとギュっとしているのを見て、おさるのジョジョもママにぎゅっとしてほしくなります。だんだん寂しそうになっていくジョジョ。でも、ママが見つけてくれてギュッ。
    4歳長女と読んだのですが、照れてギュッは避けられてしまいました。でも、まだ4歳。いつもお姉ちゃん扱いしていますが、甘えてきたときはちゃんといつもギュッとしてあげられる母でいたいなと思いました。

    掲載日:2012/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぬくもりが伝えられること

    おさるのジョジョくんが、
    動物たちの親子がぎゅっとしているのをみて
    だんだん自分もぎゅっとしてほしくなってきます。
    言葉ではなく絵でお話が語られていますが、
    ジョジョくんの気持ちがよく伝わってきます。

    ぎゅっとするだけで、ただただ安心して、
    心が満たされることがあるということ。
    これを読んだ後息子はやけに安心を確認するかのように
    「だっこだっこぎゅっ〜」と甘えてきました。
    言葉も大切ですが、ぬくもりで伝えるということも
    子どもが大きくなっても忘れないでいたいと思いました。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • スキンシップを楽しめる

    子供たちが赤ちゃんの頃から大好きな絵本。
    赤ちゃんのころは、たくさん「ぎゅっ」して、スキンシップを楽しみ、もう少し大きくなったら、出てくる動物たちを見ながら、「ぞう」「きりん」など、名前を覚え、楽しみました。

    とにかくおさるのジョジョをはじめ、登場する動物たちがかわいくて、とっても癒されます。特に動物みんなでぎゅっとしているページは、何度見ても、楽しくそしてあたたかい気持ちになることができます。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわい〜

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    言葉はほとんど「ぎゅっ」だけです。
    でも、ジョジョ(サルの赤ちゃん)の表情が豊かで、気持ちが伝わります。いろんな動物の親子の「ぎゅっ」を見て、自分もお母さんを探します。お母さんが見つからない時のジョジョの表情は、本当にせつなくなります。個人的には、ジョジョがうちの1歳の息子にそっくりで、よけいに感情が入ります。
    ぎゅ〜は親子のコミュニケーションの一番簡単ですぐにできること。毎日何回でもぎゅってしてあげたいです。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

231件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / だるまさんの / いろいろバス

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

全ページためしよみ
年齢別絵本セット