大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

くつなおしの店」 みんなの声

くつなおしの店 作:アリスン・アトリー
絵:こみねゆら
訳:松野 正子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年
ISBN:9784834016802
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「くつなおしの店」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幸せを運ぶ赤いくつ

    さびれたくつなおしの店のおじいさん。
    孫のジャックの優しさが幸福を運んで来ました。
    ジャックに頼まれて、足の不自由なポリーのために作った赤いくつで、ポリーの足は治っていきました。
    余った革で作った小さな靴は、妖精の足にピッタリ。
    妖精たちもおじいさんも幸せになって、ハートフルな物語にまとまっています。
    こみねゆらさんの、しみじみとした絵が、とても効果的と思います。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔法のくつ

    貧しいくつなおしのニコラスじいさんと孫のジャック。
    ジャックには、足の不自由なポリー・アンという友達がいました。
    おじいさんがこしらえたポリー・アンの赤いくつは、履き心地がよくてとても立派なくつです。
    ポリー・アンがそのくつをはくと、みるみる足の具合が良くなりました。

    おじいさんはその切れ端で人形用の小さい赤いくつもこしらえました。
    窓にぶら下げた赤いくつの可愛いことといったら!
    「これよりかわいいくつは想像できない」くらい、本当に素敵なくつなんです。
    この赤いくつが気に入ったのはお人形ではなく、なんと本物の妖精さん!
    この妖精たちが赤いくつと引き換えに、残していったものは…?

    心温まるファンタジーにこみねゆらさんの繊細で美しい絵が添えられて、とても良質な絵本に仕上がっています。
    妖精たちがお気に召した小さな赤いくつ、私も欲しくてたまらなくなりました。

    小さな店の小さな奇跡。
    魔法のくつで、最後はみんなハッピーです。

    掲載日:2013/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット