だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ふゆのものがたり」 みんなの声

ふゆのものがたり 作・絵:ルース・エインズワース
訳:河本 祥子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年
ISBN:9784834016369
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,524
みんなの声 総数 1
「ふゆのものがたり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 予想したものとちょっと違いました

    冬のお話なので、今の時期にぴったりだと思って選びました。

    最初はエインズワースの「ちいさなろば」に似たところがあるのかな?ほのぼのとしたところがあるのかな?と思っていました。

    トナカイと少年・ダークのほのとぼのとした友情物語なのかな?と思ったら予想したものとちょっと違いました。

    内容がわかってしまうので、詳しくは書けないのですが、後半は日本なら安房直子さんでも書きそうな展開だと思いました。

    アンデルセンだと「雪の女王」のような感じかな。あそこまでは怖くはないのですけどね。

    読み終わった後で、切なさが残りました。

    エインズワースらしく子どもの心理描写はとても細やかだと思いました。

    おそらく低学年向けだと思いますが、自然描写や心理描写が細かいので、子どもの一人読みより大人が読んで聞かせた方がお話の世界に入りやすいだろうと思います。

    掲載日:2010/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット