だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ぼくはめいたんてい(5) かぎはどこだ(新装版)」 みんなの声

ぼくはめいたんてい(5) かぎはどこだ(新装版) 文:マージョリー・W・シャーマット
絵:マーク・シーモント
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年08月
ISBN:9784477026985
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,955
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわりもののロザモンド

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    アニーが帰ってくると、ロザモンドはアニーの家に鍵をかけて、いなくなってしまっていた!?ヒントは残してくれているのですが、この行動にはびっくりしました(別にアニーにいじわるをしたわけではありません)。いつもながらロザモンドはかわりものだなーと思ってしまいます。
    でも今回、このヒントもあってか私も謎が解けました!

    掲載日:2015/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気の毒な事件

    ぼくはめいたんていが好きで息子と共に楽しんでいます。

    いつもネートは気の毒な事件に巻き込まれるなあと思って読んでいます。

    今回の依頼はアニーの家の鍵を探すことです。

    アニーとセットでついてくるのがネートの嫌いなファングなのです。

    これだけでもかわいそうだなあと思います。

    関わってくるのがロザモンド。シリーズを通して読んでおられる方はおわかりと思いますが、このロザモンドも曲者なんですよね。

    置き手紙と最後の文がおもしろくて、かわいそうと思いつつクスリと笑ってしまいます。

    息子が大好きなので、児童書にも関わらず三冊同時に読まされることもあります。

    掲載日:2009/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくもいきたくないです

    ファングのたんじょうびパーティは、ぼくもいきたくないです。

    大きい口でかまれそうでこわいからです。

    ロザモンドがへんなてがみをかいて、かぎをかくしたから、ロザモンドってかわってるなあっておもいました。

    いつもロザモンドが出てくると、へんなことがおこるからです。

    よんでいると、パンケーキがたべたくなります。おかあさんにつくってもらいました。

    ネートは、いつもへんなじけんばかりたのまれるなあっておもいます。

    さいごの文とママへのてがみが、いつもおもしろいとおもいます。

    オリバーがネートのあとをついてくるのもおもしろかったです。

    おもしろいともだちがおおいなあっておもいます。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかった!

    最近、息子がずっと読み続けてるこのシリーズ。
    とうとう5作目になりました。
    これまでの推理で、3作目の「きえたメモ」は
    ちょっと難しかったようでしたが、残りはお話しを追っていく段階で
    わりとスムーズに解けてた様子で、
    登場するキャラを目一杯楽しんできました。
    でも、今回の謎はとても簡単に解けたようで
    途中で「わかった!」と、私に説明を始めたりしてました。
    なので、今回もいつもとは違った様子のい犬のクロードや
    毎回いい味だしてるロザモンドの様子を読み返しては
    クスッと笑ってました。
    ラストの挿絵は、私の所へ持ってきては
    大爆笑してる息子でした。
    さて、残すところあと1冊。最後はどんな事件が待ってるのでしょう?

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりました!!

    ぼくはめいたんていシリーズ、息子と楽しんでおります^^;
    ネートの探偵ぶりがなんとも面白いです。
    子供にとって推理のしやすい内容で、
    わかるようでわからない。
    それがちょうど子供のレベルにあっているんですよね。
    1回だと分からない。だからもう一度最初に戻る。
    と、この微妙なレベルを楽しんでいます♪

    ちなみにこのシリーズ5『かぎはどこだ』と『なくなったかいものメモ』は、
    息子には推理しやすかったようです。
    他のは最後までわからなかったようですので・・・
    ただ推理の楽しみは、どのシリーズでも楽しめますよ♪

    掲載日:2007/12/22

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット