おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

きょうりゅうがお店にやってきた」 みんなの声

きょうりゅうがお店にやってきた 作:アン・フォーサイス
絵:むかい ながまさ
訳:熊谷 鉱司
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1994年
ISBN:9784323018935
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「きょうりゅうがお店にやってきた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おかあさんにあえるといいな

    このじだいにきょうりゅうがいるからふしぎです。

    よんでみて、イグアノドンの子どもが

    おかあさんにあえるといいなとおもいました。

    「きょうりゅうで町はおおさわぎ」をよんで

    「きょうりゅうがおみせにやってきた」をよみました。

    おもしろかったです。

    きょうりゅうが、たべすぎて、

    いちごがちにみえたところがびっくりしました。

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこか憎めない

    恐竜好きな息子のために借りてきました。

    前に「きょうりゆうが学校にやってきた」を読んで息子が気に入っていたこともあり、息子も前のお話をよく覚えていました。

    このシリーズに出てくる恐竜は怖くなくて、どこか憎めない感じがすると思います。

    始まりがスーパーに客をとられた商店街のお店のお話なので、切実さと現実味がありました。

    トムはイグアノドンの子どもとお馴染みさんだったわけですね。

    危険性はなくてかわいい恐竜でも飼うとなると別モノという思いが大人としてはしますが。

    お店のPRに一役かう恐竜がけなげでかわいらしいと思いました。

    大人の思いとトムの思いが交錯する楽しい読み物だと思います。

    どちらも気持ちもよくわかります。息子も大好きです。ぜひトムと恐竜の最初の出会いを読んでみたいと思います。

    幼年童話としてもおすすめです。

    掲載日:2009/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット