雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

おうさまのたけうま」 みんなの声

おうさまのたけうま 作:ドクター・スース
絵:司 修
訳:光吉 夏弥
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\825+税
発行日:1990年
ISBN:9784051047016
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
「おうさまのたけうま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かくされてかわいそうと思いました

    おうさまが、おふろでサインとかしなくちゃいけないからたいへんだなあと思いました。

    パトロールねこは、たいへんだなあと思いました。ニザードからくにをまもるからです。

    おうさまのたのしみはたけうまなんだなあと思いました。それなのに、かくされてかわいそうと思いました。

    まえにも、よんだことがあるけど、こっちはドルーンがニザードのハヤシライスをたべないから、あれって思いました。

    掲載日:2009/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相変わらずおもしろい話

    先に渡辺茂男さん訳のものも読んだのですが、光吉さん訳のものもあると知り読んでみたくなりました。

    息子は、ニザードのハヤシライスがとても気になったようで、「ニザードのハヤシライスは出てこないね」と言っていました。

    最初に読んだ本の記憶がまだあるようです。

    絵も訳も違うので、受ける印象が若干は違うのかもしれませんが、ドルーン卿は相変わらずだと思いました。

    エリックの前に立ちはだかる様子は、まるで悪魔のように見えました。

    王様が公務をしっかりやっているのだから、趣味の竹馬ぐらい大目に見てあげてもいいのになあと思うのですが、そういうことも認められない

    頭の固い人はどこの世界でもいそうです。

    相変わらずおもしろい話と思いました。

    幼年童話としてもお勧めです。大人でも楽しめますよ。

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット