ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

とんぼの島のいたずら子やぎ」 みんなの声

とんぼの島のいたずら子やぎ 作:バーリント・アーグネシュ
絵:レイク・カーロイ
訳:うちかわ かずみ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784034311905
評価スコア 4
評価ランキング 23,168
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • はらはらしちゃういたずらっ子

    おいしい草がたくさん生えている《とんぼ島》に住む子ヤギを中心にしたお話です。
    この子ヤギ、かなりのいたずらっ子なんです。
    いたずらをママに怒られても、自分が悪いはずなのに反省もせず逆恨みしたりなんかしちゃって・・・
    そう、まるでわが子を見るようです(笑)。

    物語中盤で、平和なこの島に猛獣の虎が引っ越してくることになり、子ヤギのギダはご機嫌ななめになっちゃいます。
    そして案の定イタズラ(嫌がらせ?)をはじめるのですが・・・・。

    ギダのいたずらっこ振りにはらはらさせられますが、最後はほのぼのできるいいお話でした。

    挿絵が少ない幼年童話ですが、字はわりと大きめで漢字にはすべて振り仮名が振ってあります。
    7話構成になっていて、ストーリーは連続していますが別々に読むこともできるので、まだ自分で読めないお子さんには1話ずつ読み聞かせてもいいですね。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ねこのさら
    ねこのさらの試し読みができます!
    ねこのさら
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    この夏、らくご絵本を読んでみよう!あれっ、この皿はもしかして・・・


『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット