ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ねんねんネコのねるとこは」 みんなの声

ねんねんネコのねるとこは 作:エレノア・ファージョン
絵:アン・モーティマー
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年10月
ISBN:9784566003989
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,192
みんなの声 総数 6
「ねんねんネコのねるとこは」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 写真みたい

    2歳次女が可愛いネコの絵を気に入って借りました。「ネコはどこでも寝てしまう」ことを描いています。いろんなとこで寝るネコの姿がとっても可愛いです。1番の私のお気に入りは、靴の中のネコ。本当に可愛いんです。次女はどのネコも可愛くて選べなかったようです。

    掲載日:2012/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコの精緻な絵が秀逸

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1996年のフランスの作品。
    ただ、元のテキストは、1957年のもののようです。
    アン・モーティマーが描く作品は、「こねこのみつけたクリスマス」がありますすが、その猫の描写に感銘を覚えた記憶があります。

    物語は、
    「ねんねん ネコの ねる とこは
    どんな とこでも
    すやすや ぐう」
    という書き出しで始まります。
    それこそ、ピアノの上、窓の棚、ブランコの上、靴の中、犬小屋の上に至るまで、ネコが寝るシーンが続きます。
    ネコを飼っている人なら、思わず納得の姿でしょう。

    それにしても、魅力的な絵です。
    まるでそこにネコがいるかのように感じさせる写実的で精緻な絵は、見る者を虜にすること間違いありません。

    文字数が少ないので、セカンドブック辺りにオススメします。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫好きな人にはいいかも

    • パッソさん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子2歳

    絵はとてもきれいです
    主人は猫を飼ってたことがあるので
    そうそうこんなところで寝たりするなどど言ってましたが
    私はそこまで好きでないせいか
    はぁきれいな絵だなぁと思うくらいです
    子どももいまいちなのかぱらぱらめくっておしまい
    猫好きな方にはとてもいいと思います

    掲載日:2007/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい質感

    図書館でこのイラストを目にしてすぐに 目が離せなくなり
    思わず借りてしまいました。
    文章も少ないし 猫ちゃんが色んなところで眠っているだけのなんてことはない内容なんですがすごく惹き付けられます。
    注目は絵の質感!なんですよ。
    ネコちゃんの毛並みがすごく細かくて
    そこにリアルなネコちゃんがいるみたいな感覚に襲われて
    ついつい絵本のネコちゃんをナデナデしようと手を伸ばしてしまうんです。
    いわば3Dみたいな立体感というところでしょうか。
    ビリヤード台の上で ピアノの上で ぶらんこの上で 
    タンスの中で 犬小屋の屋根の上で 
    気ままなネコちゃんののんびりしたお昼寝タイムに
    こちらまでのーんびり気分。
    うららかな春に読むにはピッタリかもしれません。

    娘は ぶらんこの上と靴の中に入ったねこちゃんがお気に入りのようでした。
    文章が少ないので0歳からでもOKではないでしょうか。

    掲載日:2007/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おひるね好きのネコのお話です。いろんなネコがいろんな場所でおひるねをしています。お洋服にくるまって寝てみたり、ハンモックにクッションを並べて寝てみたり。とても気持ちよさそうにお昼寝をしている様子が描かれています。
    イラストは、とても写実的で、毛のふさふさした感じやまるまっている様子など、まるで本物のネコのようです。とても丁寧に繊細に描かれたイラストは、1ページ・1ページが作品のよう。
    絵本を読み聞かせしながら、ネコが気持ちよさそうにお昼寝をしているのを見ていると、なぜか私まで眠くなってしまいました。
    文書もリズム感がよく、小さな子どもでもテンポよく読み聞かせをすれば、楽しめそうな絵本です。

    掲載日:2003/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい絵に感動!

    とにかくアン・モーティマーさんの絵が素晴らしいのです!私はネコ好きなのでネコを扱う絵や本にはつい目がいってしまうのですが、ピカいちの素晴らしさです!「ネコはどんな場所でも寝てしまう」ということで様々なシーン(場所)で寝ているネコの絵が描かれていますが、目の前に本当のネコがいるような繊細な絵です。娘も大好き!家にいるネコと見比べては、ネコの寝ている場所を確認しに行きますよ。

    掲載日:2002/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット