しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

蚤の市」 みんなの声

蚤の市 作・絵:安野 光雅
出版社:童話屋
本体価格:\1,450+税
発行日:1983年
ISBN:9784924684157
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,291
みんなの声 総数 4
「蚤の市」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 行ってきました蚤の市

    安野さんの作品だったので選びました。本当に見どころ一臂で娘と二人して蚤の市に行った気分に浸ることが出来ました。物が沢山あるのですべて見るのに沢山の時間がかかりましたがそれこそが蚤の市の楽しみだと考えるので有意義な時間を過ごすことが出来ました。見どころは物だけではなく売り手や買い手などの行動や持ち物まで様々です。私は白雪姫に登場する魔女や、不思議の国のアリスもお客さんとしてきているのを見かけましたし娘はじっくり物や人を見るのを楽しんでいる様子でした。同じ絵本を見ていても違う楽しみ方が出来るのも良かったです。今度は本物の蚤の市に行きたくなりました。

    掲載日:2007/10/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • これなあ〜に?

    本物の絵がとても素晴しいです!5歳の孫は、「これなあ〜に?」の連発でした。説明のできない私には、困ってしまう場面がいっぱいでしたが、絵の世界に魅了させられてしまいました。文字のない絵本もいいなあって思いました。

    掲載日:2013/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなものまで

     蚤の市では、いろいろなものを売っていて、見て歩くのは楽しいです。
     この城跡で開かれてる蚤の市は、ほんとにすごいです。じっくり見たら、一日では回りきれなそう。安野さんの画力には、本当にびっくりしてしまいます。ひとつひとつがリアルで、あちらこちらにユーモアをちりばめています。

     日本の古道具売り場に、西洋の騎士(きし)像が、その隣になぜか雉(きじ)がいるシュールさに笑ってしまいました。原油まで売っている蚤の市、宝探しに行ってみたいなと思いました。

    掲載日:2012/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • これぞ絵本

    安野さんの美術展の前売り券をポスターの美しさで買いました。行く前に一冊読んでみようと、こちらの本を購入しました。
    よく「絵本は文字ではなく、絵をよむもの」というフレーズを聞きますが、まさにこれはそのフレーズ通り。美しい絵をじっくりと眺め、そこに描かれている人々の生活を想像してしまっていました。
    絵本ってすごい!!
    本当に感動しました。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット