ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ブーンブーンひこうき」 みんなの声

ブーンブーンひこうき 作・絵:とよた かずひこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784752003830
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,389
みんなの声 総数 22
「ブーンブーンひこうき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ブーンブーン

    飛行機が飛んでからお休みするまでのストーリーで
    ほんわか楽しい絵本です。

    飛行機のプロペラが回る音。
    ブルンブルン、ブルンブルンブルン…。
    飛んでる音 ブーンブーン。
    楽しい音の連続です。

    そして、子どもは雲の中に入って「ぽっ」と出てくるぺージがお気に入り。
    声を変えたり、絵本を少し高くしてみたりと楽しく読んでいます。

    掲載日:2015/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子にぴったり

    とよたかずひこさんらしい、ほのぼのとしていてかわいい飛行機の絵本です。「あかちゃん のりものえほん」というシリーズだけあって、擬音語が多く小さい子にぴったり。
    1歳後半から2歳半まで、飛行機のエンジン音を誰よりも早く聞きつけては「ひこーき、ヘリコプター!!」などと叫んでいた息子でしたが、この絵本はちょっとタイミングが遅かったかな?もう少しストーリーのある絵本を好むようになってきました。実は与えた絵本が「少し遅かったかな?」と感じたのは初めてのこと(現在2歳9ヶ月)。もう赤ちゃんじゃないんだなぁ…と、子どもの成長も感じました。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひこうきがねんね

    とよたかずひこさんの絵本は何冊も読んでいます。
    「でんしゃにのって」や「ボートにのって」を読んだことがあるので、それに近い絵本かなと思って借りました。同じシリーズかと思いきや、こちらは赤ちゃん向けとのこと。
    サイズも少し小さめです。
    「ブルブルブルブル・・・」など音の要素も多くて、小さい子が楽しめる内容です。
    最後に「ひこうきはここでおやすみします」というページがあるのですが、娘は「そうなの?ひこうきさん、ねむいの?」と言っていました(笑)。
    とよたかずひこさんらしい、ほのぼのとした内容でほっとできる絵本です。

    掲載日:2013/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • プロペラ飛行機

    プロペラ飛行機の絵本です。
    音の変化がいいですね。
    夜になって「おやすみを します」という文章で終わるので、「さあ、寝ましょう」という気分になり、お休み前にちょうどいいなと思いました。
    本の角が丸くなっているので、小さな子にも安心ですね。

    掲載日:2012/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • もっと小さい頃から

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子2歳

    赤ちゃん向けの絵本ですが赤ちゃんを卒業しそうな2歳半の息子に読みましたが、楽しんで読んでいました。
    ブーンという効果音やシンプルな絵が心地よく感じます。
    0歳の赤ちゃんから楽しめるでしょうし
    絵を見ないで聞くだけの絵本としてもとても良い心地よさがあります。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雲の上のひこうき

    とよたかずひこさんの描く、のりものシリーズ
    が大好きです。
    乗り物が飛ぶ様子の音を、とても的確に、
    そして優しい音で表現していて、読んでいて
    子どもも楽しそうに聞いていてくれます。
    かわいらしい乗り物シリーズを、もっともっと
    読みたいです!!

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 整備員のお兄さんをチェック!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    小さな可愛い飛行機(小型機かな?)が、空へ昇ってまた飛行場へ戻ってくるまでの、短い旅の様子をかわいらしく描いてくれているとよたさんらしい作品です。
    余計なものが描かれていなくて、とってもシンプルなので、小さなお子さんたちにはわかりやすいはっきりとした絵本だと思います。
    人間で唯一登場する、白い作業着を着た整備員らしきお兄さんが可愛いので、この本を手に取った際は、ぜひ見のがさずにチェックしてください。

    掲載日:2011/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんじゃそら!!

    思わず突っ込んでしまった!!

    でもこういうのが絵本って感じで好きですよ。

    この人の絵本にもよく出会いますし・・・。

    それにしてもなんじゃそら!!

    って突っ込んでしまいます(笑)

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い飛行機。

    飛行機が滑走路から飛び立ち、空の旅をするお話。
    「ブーン ブーン」と、ふわっと可愛く飛んでいる姿に癒されます。

    乗り物の絵本と言えば、元気いっぱいで子供も大興奮というイメージがありますよね?
    しかし、この絵本はほんわか♪していて心が落ち着くというか、眠たくなります。
    親子で とよたかずひこさん の世界に引き込まれてしまうのです。

    読み聞かせは0さいからおすすめです。

    掲載日:2010/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飛行機のたび

    1歳の娘と一緒に読みました。飛行機がただ「ブーン」といろんなところを飛んで行く単調なお話しで簡単なので0歳からでも良い本だと思いますが、1歳の娘も十分楽しめる本でした。娘はすでに飛行機に数回乗っているので、外から見た飛行機はこんな風なんだよー、と説明できて良かったです。お話もゆったりだし、お空の開放感もあって、読んでいて楽しかったです。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット