たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

おかしいな おかしいね」 みんなの声

おかしいな おかしいね 作・絵:得田 之久
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2006年
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,480
みんなの声 総数 7
「おかしいな おかしいね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パパの読み聞かせもおすすめ

     繊細なタッチと、単純な文章で、描かれた絵本です。
    科学絵本とでもいうのでしょうか。図鑑みたいで、大人が読んでも楽しめます。パパも、この本の読み聞かせは、楽しいみたいで、「へ〜、カミキリムシってこんな虫なんだ〜」とか、「どうして、トノサマバッタじゃないんだろう?」とかいろいろ独り言を言いながら、2歳の息子に読み聞かせしてます。
     2歳の子が楽しめる、虫が登場する絵本で、ストーリー性のあるものは沢山あります。でも、こんなタイプの絵本もたまには良いかな。息子も思い出したように、たまに「よんで」と持ってきます。

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 観察

    とてもよく虫を観察していると感心します。昆虫図鑑を見ているようです。徳田之久さんは、昆虫博士みたいです。
    思いつきが素晴らしいです。本物みたいです。
    豪華なスカートが素敵です。太ったかまきりには、びっくりです。
    きのこのスカートも素敵でした。夢をもらった絵本です。

    掲載日:2008/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 得田之久さん

    以前”むしたちのうんどうかい”という絵本を読んだことがありとても魅力的な作品だったのでこの絵本を選びました。さすが得田さんの絵本らしくとても成功に昆虫が描かれていたので感服しました。リアルな絵なので実際にその場に昆虫がいる様な錯覚に陥ってしまった程です。そして、石や葉っぱの向こうにいる昆虫を観察して想像する事はとても楽しい事だと思いました。私が気に入ったのはキノコの場面です。キノコをスカートに見立てる得田さんのセンスには恐れ入りました。昆虫をもっと身近に感じられるようになる絵本だと思いました。

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • コラボ!?

    虫と植物などがコラボしている印象を受けました。

    カミキリムシがスカートを履いているように見えたり、長いアリに見えたり等、目の錯覚を使った面白い絵本です。

    見方を変えるだけで、こんなにも面白いなんて驚きでした。

    読み聞かせるというよりも、見て楽しむ方がいいと思います。
    ぜひ一度は子どもに見せてあげたい一冊です☆

    掲載日:2008/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • あら不思議

    虫たちが花や葉っぱにかくれんぼ。
    ちょっとだけ姿が見えているんだけれど、あれれ?
    カミキリがスカートをはいていたり、アリがながーくなって見えたりするのです。

    何でだろう?…とページをめくってみると、な〜んだこんな風になっていたんだと分かるようになっています。
    分かってみれば簡単ですが、子どもにはちょっと難しいものも。

    昆虫の絵本でおなじみの得田さんの作品だけあって、丁寧で写実的に描かれた絵が美しい絵本です。

    掲載日:2007/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 映画のシーンみたい!

    何度も読む、と言うよりも、何度もページをめくって挿絵を眺める。
    と言う方が合ってる絵本かな?

    昆虫と植物を組み合わせて、「これはなんだ?一体どうなってるの?」
    不思議〜って思ってると、次のぺーじに移ると、
    「あ〜!そう言うこと!スッキリ!」って言った感じの繰り返しなんですが
    ジャングルを舞台にした映画などでよく出てくるような
    「え?こんなに大きなバッタが!」でも違う角度から見ると
    「な〜んだ、普通の大きさか。」的なシーンに似てる!
    挿絵も細やかで色遣いもキレイ。だから、更に昆虫の世界の中に入り込んだように感じて
    「わ!ビックリ!!おかしい〜」
    の台詞が出てくるし、絵本のタイトルにも馴染んでくるのかな?
    ありとトンボの場面はちょっとバレバレでしたけどね!

    読み返す回数が増えるほど、魅力を感じる本です。

    掲載日:2007/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかしいけどおかしくない!

    写実的で色使いも繊細で綺麗な絵本です!でも綺麗すぎてか小さな子供達はかくれてる虫がイマイチわからないこともあったりで「えっどこどこ?」と探す場面もありました。
    でもそれが何度も読んでいるうちに”探す楽しさ””見る楽しさ”もわかってきておもしろくなってきたようです。
    奥深い絵本ですね〜、おかしいけどおかしくない・・・不思議なんだけど不思議じゃない・・・言われてみればそう見える・・・!広〜い視野で見て下さいね。

    掲載日:2007/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット