おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

スキマの国のポルタ カメカメさんの じてんしゃ」 みんなの声

スキマの国のポルタ カメカメさんの じてんしゃ 作・絵:荒井 良二
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\381+税
発行日:2006年12月
ISBN:9784061049666
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,688
みんなの声 総数 1
「スキマの国のポルタ カメカメさんの じてんしゃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なかなか楽しい作りのお話でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    自分の子どもたちが、NHKの「プチプチアニメ」などのお子様番組をを見なくなって数年がたっています。
    この絵本を見つけて初めて、荒井良二さんの作品が「アニメ」になっていることを知りました。
    しかも、この絵本シリーズは、アニメ版ならではの面白い趣向を使っています。
    突然描き手の手やペンが出てきたり、コマ割のようなページの分割もアニメ用の作品であったからこそなのでしょうか?

    全体的にとぼけた性格のキャラクターたちの、のんびりゆったりしたお話のテンポが面白いです。
    ちょっとへたれな荷物を運ぶ配達員・ポルタ(主人公)の顔が、愛きょがあっていいです。
    最後に凸凹になってしまった自転車をそれでも乗ってくカメカメさん。根性入ってますね〜。笑えました。

    掲載日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本


『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット