くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ぞうのエルマー」 みんなの声

ぞうのエルマー 作・絵:デビッド・マッキー
訳:きたむら さとし
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年04月
ISBN:9784892385643
評価スコア 4.77
評価ランキング 519
みんなの声 総数 98
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

98件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 違いを認め合うって素敵です

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    自分自身が小さいころからずっとある、王道絵本。カラフルでかわいいエルマーのキャラクターが好きなんですが、お話もいいですね。
    みんなと違うを気にせず、別の視点できちんとエルマーの特別を認めてくれているお友達のぞうたちも、自分の違いを気にせずに楽しいことが大好きなエルマーもみんな素敵です。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えさせられるテーマが詰まった優しい絵本

    エルマーってストーリーよりもかわいいカラフルなキャラクターの方がイメージが強くて人気があるように思います。

    でもストーリーもなかなか奥が深いなと思います。
    小さな子には少しお話が長いようにも思えますが、カラフルなページに惹きつけられてきっと、大好きになることでしょう。

    ただ可愛いだけでなく、みんなと違う色であるゾウという点にも考えさせられるテーマが詰まっています。

    みんな同じ色である必要はない。それぞれにある個性はとても素敵な事。
    そんなことを押し付けではなく、さりげなく感じ取れる絵本です。

    掲載日:2018/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深いなぁ

    四角と象さんが好きな息子。偶然絵本ナビでこの絵本を見つけ、表紙を見るなり「コレヨミタイ!」と大騒ぎ。二歳にはまだ早いかなと思いつつ、読んでみたところ…。二歳でも十分面白いようで、お気に入りの一冊になっています。
    ただ、内容というよりは、絵が好きなのかもしれません。
    この絵本の内容がわかる時がいつになるのか…。親の私も、深いなぁと思いながら読んでいます。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 予想を裏切る

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    先にキャラクターのエルマーを知っており、
    絵本はどんな話なのかなと読んでみると、
    予想をいい意味で裏切られました。

    ニコニコとおふざけをしたりするカラフルなエルマーのおかげで、
    ゾウたちも明るく過ごせてるんだというストーリーは、
    読んでいて気持ちよかったです。

    息子も「どれがエルマー?」と何度も聞き、
    絵本の世界に入っていました。

    絵も内容もすてきだし、
    何度でも読んでいきたいです。

    掲載日:2016/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • パッチワークのようなエルマー

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ほかのぞうと違って、まるでパッチワークのようなエルマー。とってもカラフルで目立ちますね。
    自分もほかのぞうたちと同じ色になろうと自分で自分に色をぬりますが…。
    たしかに一頭だけ、この外見では気にするのも分かる気がします。
    エルマーの良さ、まわりの仲間たち、よかったです。

    掲載日:2015/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • エルマーは人気者

    ぞういろの仲間たちのなかで、ひとりパッチワークデザインで目立つ存在のエルマー。
    人気者でいられるのは、イタズラ好きでも陽気で仲間の心をつかんでいるからでしょうか?
    このての個性は、ともするといじめにあいそうで心配なのですが、仲のよいテーマは、できるだけ子どもの近くの置きたいですね。
    でも、さりげなくエルマーはみんなと同じでいたいようですね。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな色がパッチワークのようになっている象、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    マグカップやTシャツなどでは見た事がありましたが、どんなお話なのかは正直知らなくて、読んでみたらなるほど思いました。個性的でいいんだよ。そんな事を教えてくれた本です。読んでからまた家の中にまたエルマーグッズが増えそうだな。

    掲載日:2014/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルなゾウ

    ゾウの色をしていない、カラフルなゾウのエルマーのお話。

    何より印象的なのは、最初行きはカラフルなゾウのエルマーはみんなに名前を呼ばれて、ゾウの色の実を体につけ、ゾウの色となったエルマーは、みんなからゾウさんと呼ばれるシーン。
    どれだけ、エルマーは目立っていて、愛されてたかわかる気がします。

    エルマーはゾウ色じゃないことを悩んでいたけど、みんなはカラフルな色のエルマーが大好きなんだろうなぁと伝わってくる絵本でした。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと突飛な外見ですが

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の息子に読みました。

    誰でもそれぞれに個性があり、それがすばらしいことなのだと語る絵本はたくさんあります。たいていは、コンプレックスを抱くことはない、と教えてくれます。

    この絵本も他者とは違う個性を題材にしたものですが、ちょっと違うのは、主人公のエルマーがそれをコンプレックスに思わず、楽しんでいるところでしょうか。パッチワークというのもちょっと突飛ですが、面白いですね。

    明るい話なので、神妙にならずに読めて楽しいです。続きでどんな話が展開されるのか知りたくなりますね。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人それぞれの大切さ

    「幸せの絵本」に載っていて、子供達に読ませたくて購入しました。「幸せの絵本」を読む前は。カラフルな色で有名なぞうのエルマーですが、正直内容はそうでもないかな?なんて思っていたのですが(ごめんなさい)。

    読んでみるととっても素晴らしい絵本ですね。自分だけ違うことにコンプレックスを抱いていたエルマー。みんなと同じ色になりたくて、木の実を体に塗りつけますが。みんなと同じでなくても、人それぞれ個性があっていいということを楽しく教えてくれる絵本です。

    掲載日:2013/01/18

    参考になりました
    感謝
    0

98件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎマンション
    うさぎマンションの試し読みができます!
    うさぎマンション
     出版社:くもん出版
    うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに


mpiオリジナル絵本・アクティビティブック インタビュー

みんなの声(98人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット