だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

グレート・ワンダーシップへようこそ!」 みんなの声

グレート・ワンダーシップへようこそ! 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784032121100
評価スコア 4
評価ランキング 18,712
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すごい!!

    船の中に動物園、山、川とか、船に入らないようなものがいっぱい船にあって、夢のような素敵な豪華客船でした。船がとっても大きいので、それを表すのに、人物とかが小さく描かれていて、ほんとに船に乗っているみたいな感じで読めました。

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 持ち運びに良い

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    この本は、丈夫な作りの本なので持ち運びに便利です。
    船の中を冒険するように、物語が進みます。
    各ページに登場人物や、動物が沢山でてくるので、好きな動物を探したりと色々な楽しみ方が出来そうです。
    船を案内してくれる船長さんがとても愛嬌のある絵で、私は船長さんを探しながら読みました。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 巨大な船の中の「街」

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    私はポケットサイズのタイプの小さい方で見たのですが、この絵本には大型絵本もあるようです。

    五味さんが描かれた、この不思議な題名の絵本は一体どんなもの?と、気になって、図書館で借りてきました。
    巨大な船の中にあるなんでもありの「街」。
    この絵本は大勢で読むより、1人でじっくりたっぷり好きなだけ見ている方が、楽しいかもしれません。
    大した文章はないので、幼児から小学生くらいまでお薦めです。

    掲載日:2010/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五味太郎さん

    五味太郎さんの作品だったのでこの絵本を選びました。カメラのズーム機能を生かしたような構図の面白さが伝わってくるのが良いと思いました。会話が丸い吹き出しに統一して描かれているのもセンスを感じました。何でもある船は正にその名に恥じない作りで感動しました。沢山の人の喜びを乗せて進む主人公がとてもかっこ良かったです。船に興味が湧く絵本だと思いました。

    掲載日:2009/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい船の旅

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、男の子2歳

    ヘリコプターで船に乗り込み船旅に出発!
    図書館・動物園・・・いろいろな施設があるから驚きです。
    最後は、また最初に戻るので、終わりのない絵本で楽しかったです。
    こんな船があったら楽しいなぁ〜と思いました。
    2歳の息子は、ヘリコプターを見て喜び、動物園で喜びました。
    小さな子でも楽しめそうです。
    字が読めるようになった子にもお勧めします。

    掲載日:2008/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット