たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

せんをたどって」 みんなの声

せんをたどって 作・絵:ローラ・ユンクヴィスト
訳:ふしみみさを
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784062830102
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,120
みんなの声 総数 24
「せんをたどって」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 線をたどる絵本

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    「せんをたどって」というタイトルの字から
    裏表紙にかかれた「おわり」という字まですべて線でつながっています、
    線を追いかけて読む、という一風変わった絵本です。
    シリーズで大好きです。

    デザインの本のよう、眺めるだけで面白いです。
    一本の線で描かれていく朝の町、人の顔、大通りの車。
    そこに文字までデザインのように配置されていますが
    絵の中の数を数えるなどのミニクイズになっています。
    遊び心のある、とてもユニークな絵本です。
    クイズは数を数えられればできるものなので簡単です、
    ぜひお子さんと読んでみてください。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • クイズいっぱい

    このお話は、一本の線が描く絵を使っていろいろなクイズを楽しめる絵本でした。うちの子は毎ページ絵本の絵に食い入るように見ていてとっても楽しそうでした。一本の線で書いてあるところがなんかステキで大人の私も気に入っています。

    掲載日:2014/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 指でなぞって!

    • まきのすけさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    図書館でたまたま見つけ、娘に「この絵本の中の絵は、全部一本の線でつながっているんだよ」というと・・・

    見事に食いつきました!

    「本当に全部つながってるの〜?」

    というので、軽い気持ちで

    「確かめてみれば?」

    と答えました。
    静かに読んでいるな〜と思ったら、本当に指でなぞって確かめている!
    ページが変われば線がつながっているかどうか、何度もめくって確認しながらとうとう最後のページまで。

    「つながってた!」

    と、とても満足そうでした。
    これでこの本の楽しみ方合っているのかな?(笑)

    掲載日:2013/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 理屈ぬきに感じ入ってしまいました。
    一本の線がたどる様々な世界。
    背景の色調も、埋め込まれた絵もとてもハイセンス。
    ポップアートの画集を見ているような絵本。
    ストーリーは不要ですね。
    絵に添えられたクイズなどは抜きにして、感動の一冊です。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 延々と線をたどる日々

    一筆書きで描かれたその線を、
    4才の次女は、放っておくと延々に
    夢中でたどっています。

    次から次に現れる木々や標識。
    車や飛行機。
    おもわず鼻歌を歌いたくなるような、
    とっても楽しい絵本です。

    絵が美しく、色使いもおしゃれな本なので、
    大人が見ても、十分楽しめます。

    また、ページの中には、
    はなはいくつある?
    ヘリコプターはなんだいとんでいる?
    などのクイズもあって、
    2倍3倍と楽しめます。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家では不発

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    とてもお洒落な雰囲気の絵本です。
    一本の線がずーっとつながって、朝の街や海の底、そして森の中などを描き、裏表紙までつながっています。
    ページごとにちょっとした質問も書いてあって、探し絵のような要素もあります。
    私としては、線を指でたどりながらページをめくって楽しんでもらいたかったのですが、残念ながら娘はその気になってくれませんでした。
    ストーリーがあるわけではないので、それをしないとあっという間に終わってしまい、それで?って感じなんですよね。
    アートとして見る楽しみもありますが、4歳の娘にはそんなセンスもなく、我が家では本領発揮せずに図書館へ返却されてしまいました。
    はまるお子さんはきっとはまると思います。

    掲載日:2010/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • せんをたどって

    線をたどっていくと町を通り、海に潜り、空に飛び、
    いろんなものの数を数えます。
    〜個、〜本、〜人、〜匹とか数え方も自然に学べるし、
    20くらいまでの数が数えられるようになったら
    とても楽しめると思います。

    掲載日:2010/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • お得な絵本

    表紙の色合いが素敵だったのと、ふしみみさをさん訳なので手に取ってみました。
    家に帰って開けたらビックリ。最初から最後までずーっと一筆書きです。
    最近、一筆書きに興味を持った息子にはピッタリ。
    コピーしてなぞる!と張り切っています。
    途中の質問も数を数えるのが多くて、ちょっとした数のお勉強になります。
    絵もオシャレで、大人へのプレゼントにも使えそう。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • すご〜い線

    図書館で初めて見たとき、思わず「すご〜い!」と声に出してしまいました。
    表紙から始まるたった1本の線が、朝の街を描き、人々を描きながら裏表紙まで
    つながっているんですから!
    子供に本を渡すと、さっそくチャレンジしたものの1ページ目で「面倒くさい。」とギブアップ。
    でも、ちょっと暇になると「せんをたどって、やる?」と私を誘います。
    年齢に関係なく、親子の会話もはずむ楽しいアートな本です。

    掲載日:2009/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一本線

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    一本線で最後のページまでいけるなんて
    感動でした。
    子供たちは何度も線をたどって読んでいました。
    読み終わった後自分でも書いていましたけど
    出来栄えは、まったく違うものになっていましたね〜(笑)

    色々な世界で色々な質問に答えながら指も使うので
    頭も体も使う楽しい絵本だと思います。

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット