ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

わすれんぼうのねこモグ」 みんなの声

わすれんぼうのねこモグ 作・絵:ジュディス・カー
訳:斎藤 倫子
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784751525050
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,893
みんなの声 総数 18
「わすれんぼうのねこモグ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 主人公の人柄

    主人公の人柄が穏やかでゆったりとしたリズムで生活していて素敵だなと思いました。主人公の性格の御蔭で手柄をたてる事が出来たのだと思いました。お父さんやお母さんになんと言われようと子供達から慕われている主人公は幸せ者だと思いました。自分を家族として迎え入れてくれて家族として認められている主人公はそれだけで素晴らしい環境にあると思いました。何よりも大切なのは家族から愛されると感じる事で必要だと思われている事だと主人公は教えてくれました。

    掲載日:2008/11/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • やっぱり可愛い!

    うっかりやさんで、わすれんぼうのモグ。
    しょっちゅう迷惑かけるんですけど、放っておけない可愛さがあるんですよね〜。

    このシリーズを読んでいつも感じるのは、子どもって、ペットの為なら、寛容になったり、頑張れたりするんだなってこと。

    じぶんより弱くて(小さくて)、かしこくない(手がかかる)から、守らなきゃって思うんでしょうね!

    それにしても、モグって可愛い!
    大きくてコロコロした感じも、たまらないです!

    掲載日:2016/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がかわいい

    モグの絵がかわいいです。またまたデビーという女の子が優しいです。みんなに、まったくもう困ったねこ!と言われかわいそうなモグです。しかしモグのおかげでどろぼうが捕まりハッピーエンドです。ゆうかんなねこモグというプレートを付けてもらい嬉しそうなモグがまたまたかわいい。

    掲載日:2015/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • モグのセリフやしぐさにメロメロです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    とっても可愛いちょっと小太りな飼い猫「モグ」シリーズ。(確かめてはいませんが、たぶんこれがシリーズ1冊目ではないかと思います)

    我が家では猫は飼っていませんし、実家でも猫は飼っていなかったのですが、私も子どもたちも動物(特に猫)は大好きなので、最初からモグにはメロメロになってしまいました。
    この、妙に我が儘で自分本位なところがとても猫っぽくてよかったです。

    それにモグの仕草がどれもこれも可愛かったです。
    猫はこういうポーズをよくするし、このモグのセリフが、いかにも猫がいいそうな感じのセリフで、始終「うんうん」とやっていました。
    絵も字もとても読みやすいので、4,5歳くらいのお子さんたちからお薦めです。
    特に猫などの動物が好きな人にはぜひ、読んでもらいたいです。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 憎めない猫ちゃん

    • こはる食堂さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、男の子4歳、

    私自身が猫好きで、モグのおっとりとした風貌に惹かれて読みました。

    モグは猫らしい猫で、マイペース。
    いつも色々とそそうをしますが、ぜんぜん気にしてません。そんなモグに、パパもママもいつも怒ってばかり。デビーだけはモグの良き理解者です。

    でも、ある時善かれと思ってしたことでデビーを泣かせてしまい…。
    デビーも庇ってくれなくて、モグは落ち込んでしまいます。

    最後はモグが意外な活躍をして、みんなに讃えられる猫になります。
    モグはみんなに可愛がられてとても幸せな気持ちになるのでした。

    猫が好きで、この絵本を読んだのですが、パパやママがモグを叱ってる様子が、子供を叱ってる自分と重なり、怒ってばかりの自分をやや客観的に見た気がします。

    モグもうちの子も悪気の無いことで怒られてばかりで、淋しいだろうな…。

    私も気をつけなきゃいけないかなと思いました。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • わすれんぼう

    うっかりやさんでわすれんぼうのねこのモグ。
    花の上に座ってぺちゃんこにしてしまったり、家族のニッキーのたまごを食べてしまったり、帽子の上で眠ってしまっておかあさんの帽子をぺちゃんこにしてしまったりします。
    怒られるモグをかばってくれるのはいつもデビーです。
    でもある日、デビーのふわふわの髪の毛をこねこの毛と勘違いしてしまったモグはペロペロなめてしまいます。
    そのせいで怖い夢をみたデビーの叫び声を聞いて、お父さんとお母さんがやってきてモグのことを怒ります。
    怒られたモグは庭に飛び出します。
    怒られてばかりで悲しくなったモグ。
    そのときどろぼうに気がついて・・・。
    終わりよければすべてよしってカンジのお話です。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出来の悪い子ほどかわいい?!モグ

    • ランタナさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    表紙のドテ〜ッとした猫の佇まいに魅かれて手にとりました。

    トーマス家のペット、猫のモグ。
    あまりにも忘れんぼうで「こまったねこ!」と言われてばかり。
    ある夜、いつもかばってくれる長女のデビーを泣かせてしまい
    家の外で一人ぼっちになったモグは、意図せずに・・・。

    モグの失敗エピソードのどれもが、
    いかにも猫がやらかしてしまいそうなものばかり、
    また、全然懲りない、とぼけた表情のモグがなんとも可愛かったです。

    少し長くて飽きるかな?という心配は杞憂でした。
    息子は「こまったねこ!」のモグがすっかり気に入ってしまったからです。
    出来の悪い子ほどかわいいと言いますが、
    息子にとって、モグはそんな感じみたい。

    私のお気に入りは、
    モグがお手柄をたてた後、アノ人が家族と一緒にお茶を飲んじゃう場面です。
    「いいのぉ?」と大笑いさせてもらいました。

    モグのどっしりした体型が象徴的?な
    派手さはないけれど、安心して読めるユーモラスな絵本、
    シリーズ化も納得です。
    年長さん位から大人まで
    猫好きの方、のんびりした世界を味わいたい方におすすめです。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 忘れんぼう

    モグはトーマス家の家族に愛され、可愛がられていると思いました。うっかりやで忘れんぼうのモグは、本当に困ったもんだと思うのにニッキーやデビーにかばってもらって幸せだと思いました。ご飯を食べたことを忘れてしまうのは、痴呆(?)がはいっているのかなあって心配してしまいます。モグの場合はうっかりさんだとは思いますが、まるまると太っていて可愛いのですが、ちょっと人のことを言える私じゃあないですが、やっぱりちょっとスリムになったほうがいいですが、メダルを貰ったことから卵も毎朝になったから益々ころころになりそうです。
    テレビの上に乗っているモグの尻尾が邪魔をしてる絵をみて爆笑してしまいました。泥棒にもコーヒーを差し出している絵にとてもお人よしなトーマス家族だなと思いました。とてもアットホームな家族でモグはやっぱりいい家族に恵まれて幸せだなあって思いました。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛すべきわすれんぼう

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    おはなし会で、この絵本を読んでいただきました。

    日曜日のおはなし会は、4歳から小学生向けで
    長めのお話なので、4歳の子は、お話を最後まで聞けるかな?と
    思っていました。

    お話が始まり、モグが忘れん坊で憎めないネコなので、
    あちこちから、『ワハハ』『フフフ』と笑いが起きて
    とっても楽しいおはなし会になりました。

    モグは家族から、忘れん坊なので怒られてしまって、
    どうなるかとおもっていましたが、思いがけず
    モグが手柄をあげハッピーエンドで、終わるので
    お話が終わってからも子どもたちは、ニコニコしていました。

    心配していた4歳の子も、喜んで楽しくお話を
    聞いてくれていたので、良かったです。

    おはなし会に来ていたお母さんが、この絵本を気に入って
    この絵本の他のシリーズも図書館で借りていました。

    私も後日、この絵本を子どもに読んであげたところ、
    8歳の娘は『モグがかわいい♪ニッキーとデビーはモグをとっても
    可愛がっているね。私もネコ飼いたいな〜。』と
    話していました。
    3歳の息子は、途中で笑いながら聞いていました。
    『モグの他の本も見たいな〜。』と言っていました。
    このシリーズを全部読んでみたくなりました。

    掲載日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありがちな結末

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    まず目をひいたのは、なんだか憎めない様子のかわいいねこちゃんの表紙。
    わりとネコが主役の話は面白いので読んでみました。
    かなりマイペースで自分勝手なネコ、モグ。
    やることがまるで1.2歳の子供のよう。
    家族にはいつも怒られてばかり。
    ん?ネコって賢いんじゃなかったっけ?そうツッコミたくなるようなモグだけど・・・。
    う〜ん、そう、なんていうか、まだ怪獣のようなお子さんをお持ちのママが読むと、モグに子どもを見るようで、少し救われるかな?と思います。

    掲載日:2009/10/30

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット