ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

モコちゃん」 みんなの声

モコちゃん 作:二宮 由紀子
絵:かわかみ たかこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784333022946
評価スコア 3.6
評価ランキング 31,258
みんなの声 総数 4
「モコちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • そんなお年頃

    わたしは、“わるいこ”になりたいの!!

    人には親切に優しくしましょう、と語りかけてくるお話が多い中、よくある自分に跳ね返ってくるというような教訓めいたものでもないし、なかなか新鮮な展開でした。

    うちの子も、小学校へ入学してから、やたらと言葉遣いが荒く、反抗的になりました。
    女の子でも、大きく強くなったことをアピールしたい時期なのかなって。
    でも、過ぎてみれば、そんなことしないのが本当の大人だって気づくんですよね。

    フリフリ&デコデコ、かわいいモコちゃん、そして「わかる〜っ!」なモコちゃんのキモチ。
    プチ反抗期な女の子なら、思わず共感しちゃうお話です。

    そんな時期も成長のひとつだなって思いました♪

    掲載日:2013/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • アニメを見ているかのような

    子どもがすきそうなキャラクターにありそうな・・アニメで見たことのありそうな・・黒とピンクを基調とした色彩が女の子受けしそうな羊のモコちゃんのお話です。
    ストーリー自体にはさほど感激などはありませんでしたが絵は、優しいタッチで子どもは好きな子も多いかもしれません。
    登場するおおかみさんもよくある悪役なのですが表情は可愛らしさを感じました。

    掲載日:2008/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が可愛い!

    子羊のモコちゃん、「いい子だね」と言われる事が嫌・・・。ん〜なんとなくわからなくない話でもないんだけど、正直なところ私自身ストーリーにあまりとけ込めませんでした。
    でも娘は私とは違ってこのほんわかした絵がお気に入り・・・。モコちゃんとおおかみのやりとりも面白い様子です。でもストーリーよりも絵が大好きで、最近マネして描いてます。まぁそういうのもありかなってことで、星四つです。

    掲載日:2008/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子が好きそう!

    女の子が好きそうな絵なんです。娘もたくさんある絵本の中から真っ先に選んでました。内容も女の子が主人公でトランプ柄のようで幼稚園年中から小学低学年の女の子が対象のようなかんじがしました。この絵本にも狼さんがでてきたのですがやっぱり悪役でした。狼さんって悪い役ばっかりでかわいそうですね。

    掲載日:2007/11/03

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット