うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

さんすうくんがやってくる」 みんなの声

さんすうくんがやってくる 作・絵:五味 太郎
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784052026041
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,681
みんなの声 総数 7
「さんすうくんがやってくる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 算数入門

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    うちの子にはドンピシャの絵本でした。
    算数嫌いになる前に読むといいかもしれません。
    足し算、引き算だけでなく、いろんな単位や図形もあったりして
    少しですが興味を持ってくれました。
    算数も絵本から入っていくと、苦手がなくなるかもしれないですね。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • これは、おもしろい!

    さんすうくんという、何でも算数に置き換えて、考える子のお話です。

    たし算やひき算に始まり、単位や面積の公式、打率に勝率、時速、温度に角度に電圧!?
    身近なものがすべて『算数』に変身!

    ストーリー仕立てなのですごくわかり易くて面白いし、さんすうくんのデジタルな受け答えが最高です!

    ただ、ストーリーは楽しめる娘ですが、公式やら単位やらは未知の世界なので、お話に登場するこどもたちのように、内容は あまり聞いてない(笑)
    それでも さんすうくんは、「聞いていてもいなくても、算数は算数です」そんなカンジ(笑笑)

    算数にちょっぴり拒絶反応を示しだした頃に、また読みたいなって思います!
    きっと、算数を好きになってくれそうな気がします(?)

    掲載日:2014/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい算数

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    算数の好きな長男(小3)が自分で見つけて借りてきました。
    最初は、学校で学習済みの内容で楽しく読んでいましたが、
    平行四辺形、円周率あたりからは親の私が質問攻めに(汗;)あいました。
    それでも図形や確率にも興味のある息子には、これから学習する内容もとても興味深く読めたようです。

    五味さんのかわいい絵が、算数=難しいという概念を取り払っていて
    算数好きな子には親しみやすい一冊になってると思います。

    4・5年生くらいで読むのがちょうどいいでしょうか?

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 算数ってかっこいい

    数字が大好きで、まだ幼稚園児なのに「さんすう、大好き♪」を公言している息子。
    この本も、タイトルからして魅かれたようです。

    五味太郎さんらしいほのぼのタッチの絵と算数のコラボです。
    主人公の《さんすうくん》。彼にかかれば、日常生活の全てが算数になっちゃうんです。
    最初は足し算、引き算から始まって。
    掛け算、割り算、面積、体積・・・出てくる算数はどんどん難しくなっていくけど、すべて日常生活に関わるものなんだということがよくわかります。

    いろんな単位(カロリーとかヘルツとかまで!)も登場する後半部分、さすがに幼稚園児には理解不能だったようですが。
    でも最後まで面白く読んだようです。
    最後の文、「算数はさっぱりしていてきっぱりしていてちょっとカッコいい」
    なんてほんとに思える楽しい絵本でした。

    掲載日:2009/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 未就学児には・・・

    幼児から〜と書いてあったので
    図書館で子供と一緒に見てみました。
    初めは面白そうと見ていた年長の上の子も
    内容が段々難しくなり最後はちんぷんかんぷんでした。

    五味太郎さんの絵は普段から見慣れていて
    好きなので面白そうと思ったようですが
    ちょっと早すぎたようでした。
    もう少し大きくなってからまた読んでみたいと思う絵本でした。

    掲載日:2008/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • さっぱり きっぱり ちょっとカッコいい

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    ちょっと変わった子、さんすうくん。
    なんでもかんでも算数にしてしまうのです。
    ほら、あっちでもこっちでも、文章題。
    後半はかなり高度な算数なので、円周率や角度、速度、確率などの
    基礎知識がないと苦しくなりますね。
    でも、何となく、算数の魅力が伝わってきませんか?
    案の定、数学オタクの中三長男が人知れず読みふけっておりました。
    内容を理解するというよりは、算数の楽しさや、その世界を体感してほしいですね。
    さんすうくんのキャラクターが絶妙です。

    掲載日:2008/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘たちには不評でしたが・・・(汗)。

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子11歳、女の子7歳

    まだ1年生なのに、算数に対して苦手意識のある次女。
    こんな絵本で、算数好きになってくれたらいいな〜と、図書館から借りてきました。
    ところが・・・すぐに、「全然おもしろくない!ちっともわからない!!」とギブアップ。
    1年生には難しすぎたようです(大汗)。

    反対に、勉強のよくできる6年生の長女。算数も得意中の得意!
    そんな長女にも、なぜか不評(苦笑)。
    「だって、さんすうくん、しつこすぎる!」
    確かに、さんすうくんにかかれば、日常生活が何もかも算数になってしまう。
    そこまで、算数さんすうしなくても・・・。

    さて、かつて算数→数学が、大の苦手だった私!・・・以前読んだ『算数の呪い』には拒絶反応を示したけれど・・・五味さん流、さんすうくんなら、わかりやすくてけっこう好きです♪

    そして、たぶん、中2の長男になら、このおもしろさ、わかってくれるんじゃないかな?!
    彼は、けっこう五味さんの絵本、好みみたいだし・・・。
    それに、野球のシーンがたくさん出てくるから(爆)。
    なんと、さんすうくんは、選手の打率を計算してくれます!
    (ちなみに、野球少年の長男の今シーズンの成績は、2割5分7厘でした〜!)
    さらに、さんすうくんは、チームの勝率も計算してくれるようですよ〜!(長男たちは、20勝13敗1分でした。さて勝率は・・・???うう、難し〜!)

    掲載日:2007/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット