だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

手で食べる?」 みんなの声

手で食べる? 文・写真:森枝 卓士
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年
ISBN:9784834020724
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,795
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • へぇ〜の連続

    2年生の息子が、図書館で借りてきた絵本です。

    息子が早速読んで、「お米にも色んな種類があるんだよ〜インドのご飯では、おにぎりが作れないんだって〜」などと様々な事を教えてくれました。

    確かに、世界各国の食事スタイルが写真と共に、分かりやすく描かれています。
    また、お箸・スプーン・フォークの種類も説明されていて面白かったです。
    実際に手で食べるカレーのレシピも載ってあって、今度一緒に作ってみようと思っています。

    世界の様々な文化に触れることが出来る素敵な写真絵本でした。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お米の質で食べ方が違うんだ!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    「たくさんのふしぎ傑作集」から。
    同じアジアの国でも、いろいろな食べ方があるのがわかりました。
    特に、お米の質の違いから、日本人は箸で、東南アジアの国々の人たちは手で、そして、お隣りの韓国ではスプーンで食べいるんですね。

    生活習慣や風土の違いで、食しかたが違う事を知りました。
    普段知らない身近なことがわかるのって、楽しいですね。
    最期の方に出ていたテーブルマナーの時のフォークやスプーン、ナイフの種類にびっくりしました。
    写真に載っているだけで、22個ありました。
    これだけの数を使いこなす人、尊敬してしまいます。
    日本なら、たいていの食事は箸1つあれば食事ができるのに!
    説明文が長いので、読み語りとかで紹介するには、なかなか難しいと思いますが、ブックトークとかでしたら、紹介できるかも。
    高学年向きですね。

    掲載日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食の多様な文化

    たくさんの不思議傑作集より。
    食文化に関する知識の絵本です。

    手を使って食べる、食べないで外国を見て見ると・・・。
    韓国、ミャンマーフィリピン、ラオス、中国では、食べ方も食べる時に使う道具も違うんだね。
    よく見てみると、国によって米の特徴が違っていた。
    パサパサしているとお箸じゃむりなんだね。
    食べるものにあわせてナイフやフォーク、スプーンやお箸がつくられたんだ〜。
    17〜19世紀のイタリアでは、スパゲティーを手で食べている絵があると知りビックリ!!
    いろんな食文化があることに子どもたちは、興味津々でした!

    掲載日:2009/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文化の違い

    とても良い絵本だと感じました。文化の違いを手で食べるのか道具で食べるのか、その道具は何なのかという事によって説明している絵本でした。本当にこの一冊が語りかけてくることは多かったです。特にいいなと思ったのは多文化を尊重している点です。どんな文化も素晴らしく何故食事をとる時に食べ方が異なるのか順序立てて分かりやすく説明されています。自分たちを基本に世界を見がちですが、大きな視野で分け隔てなくという視点から話を進めているのが良いと思いました。将来様々な場面でこの絵本が役に立つと思いました。とても沢山の可能性を持った絵本だと思いました。娘には多文化を阻害したり毛嫌いしたりすることは望んでいません。その意味でこの絵本の果たす役割は大きいと感じました。沢山の文化を知ることが出来る素晴らしい絵本と巡り合う事が出来ました!

    掲載日:2007/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / まほうの夏 / 光の旅かげの旅

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット