だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

とらねこのパパ」 みんなの声

とらねこのパパ 作・絵:渡辺 有一
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1997年
ISBN:9784577015780
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,854
みんなの声 総数 4
「とらねこのパパ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供の為にと思い

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    やってしまう事が空回りしてしまう姿は、読んであげている親の方が何だかいじらしい気持ちになって来ました。子供の食いつきはあまりよくありませんでしたが、私としては個人的に気に入っている本です。うちの父ちゃんはこんな感じじゃなくてちょっとホッとしました。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白過ぎです!

    自分から蒔いた種と言えばそうですが、とにかく後半は笑いが止まらず面白過ぎでした。面白い絵本で笑いっぱなしでした。とらねこパパのように気持ちは子供たちにはかっこいいところを見せたいのはどのパパだって変わらないと思いました。パパにもぜひ読んでもらいたい絵本だと思いました。

    掲載日:2011/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 強がってやせ我慢

    おもしろ系のお話が多いので、渡辺有一をよく読むようになりました。

    寒い日でも、外に飛び出してスキーをするお父さん。家族の中で一人だけ強がってやせ我慢しているお父さんっていそうですよね。

    お父さんが寝ている間に、子どもたちがお父さんにひもをつけて、たこにしてあげてしまうというところ、ちょっとやりすぎな感じもしました。こんなお父さんいるかもねという感じで楽しめました。

    平成の時代はどうかわかりませんけれど、ドラマでいうと「寺内貫太郎」みたいな感じ。昭和の時代には多くいたかもねと思いました。

    掲載日:2008/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • つよがりのパパの姿に苦笑

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    子供たちにかっこいいところを見せようと奮闘するパパの姿がほほえましいです。
    色々強いところやかっこいいところを見せて得意げだったパパですが、最後には寒い氷の張った池に落ちて哀れな姿になってしまいます。
    パパをたこにして飛ばしてしまう子供たちのやんちゃぶりや、かっこつけるパパの頑張りも面白いです。

    この本のとらネコのパパのように、人間のパパたちも、やっぱりこういうところあるよなぁ・・・なんて思って、親しみがわく本でした。パパに読んでもらいたいなぁ

    掲載日:2007/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット