もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

「恐竜トリケラトプスと巨大ワニ 危険な川を渡る巻」 みんなの声

恐竜トリケラトプスと巨大ワニ 危険な川を渡る巻 作:黒川みつひろ
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「恐竜トリケラトプスと巨大ワニ 危険な川を渡る巻」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読書の幅が広がりました。

    息子が年少の時に、園で借りてきたのですが、絵のリアルさに私がひいてしまいました(ワニの絵がとにかく恐かったです)。

    話の分量が年少児には多めで読んでも途中で止めてしまったのですが、その後も何度か借りてきました。

    最近また借りてきて読んだのですが、今読んでみると、私も慣れてきたせいなのかおもしろかったです。

    ワニは確かにリアルですが、トリケラトプスのリトルホーンはかわいく感じました。ワニに襲われて危機一髪というところはドキドキしますが、リトルホーンの父・ビックホーンは力強くていつも危難を救ってくれます。

    恐竜とは全く無縁だった私ですが、息子のおかげで、恐竜に対するアレルギーがなくなり、読書の幅が広がったと思っています。

    恐竜の物語だけではなく、図鑑さながらの詳しい解説もついていますので、恐竜好きには必見の一冊だと思います。

    掲載日:2007/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!


母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット