だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ゆうきのはながひらくとき」 みんなの声

ゆうきのはながひらくとき 作:やなせ たかし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784577032312
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「ゆうきのはながひらくとき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ゆうきのはながなくとも

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳の子が図書館で選び、2歳と4歳の子に読みました。
    ゆうきのはながあるからアンパンマンはゆうきがあるということでしたが、今回ゆうきのはながない状態で焼かれた顔のアンパンマン。いつものようなゆうきがありません。
    でもゆうきのはながなくともやっぱりアンパンマンはアンパンマンなんだなーと思わされました。かっこいいね。やっぱりヒーロー!

    掲載日:2016/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせデビュー

    【購入者】ママ。
    【評判】カラフルなTVアニメの絵本と違い、やなせさんのタッチで書かれたやさしい絵。
    【子供の反応】プチシアターシリーズは全て映画になっているので、DVDを見て話を知っている我が子は、初めて本を見せた時、大感激!!!毎晩読んでいたら、字を読む振りして、内容丸暗記してしまいました!
    【ママの感想】TVのアンパンマンにハマり、真剣に見入っている姿を見て、それくらい本も聞き入ってくれ・・・と願いを込めて購入しました。それまでは、いくら読んでも全然集中して聞かず、寝ず・・・☆
    本のサイズが、添い寝しながら読むのに大きすぎず、ページ数も、他のプチシアターシリーズの中では一番少ないので、良かったです。ただ、ページ数が少ない分、内容が映画と少々違う?&かなり省略されているのは仕方ありませんが☆

    掲載日:2007/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

三びきのやぎのがらがらどん / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / てぶくろ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット