トリックオアトリート! トリックオアトリート! トリックオアトリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

きいろいのはちょうちょ」 みんなの声

きいろいのはちょうちょ 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1983年02月
ISBN:9784033380100
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,236
みんなの声 総数 109
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

109件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 繰り返し読みたい絵本です。

    • ラテ子さん
    • 20代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    主人公の男の子は、”きいろい=ちょうちょ”と思い込んでいる可愛い子です。

    ”きいろい=ちょうちょ”のつもりで色んなきいろい物の、確保にチャレンジしますが、どれもちょうちょじゃありません。
    ”きいろい=ちょうちょ”が思い違いだと、現実を知り、最後は諦めますが、そこには・・・・きいろいちょうちょ・・・。

    4歳児(娘)ぐらいになると、”きいろい=ちょうちょ”の概念がないのか、最初は不思議そうに見ていましたが。
    2回目以降は、黄色の物が世間にはたくさんあって、それがちょうちょに見えたり、見えなかったりがとてもおもしろい事だと感じたのか、とても気に入って、「ちがうよねぇ〜」っと笑いながら読んでいました。

    想像力が豊かになりそうな、五味太郎さんの素敵な絵本です。

    掲載日:2013/06/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • 楽しい裏切られ方

    本好きのひいおばあちゃんからプレゼントされました。まだ2歳の息子には少し早いかな、と思いましたが最初に読んだ時からお気に入りの一冊になりました!
    黄色いのはちょうちょのはずだけど…あれれ?次のページをめくるとちょうちょじゃなかった!
    この良い意味での裏切られ方と、ちょうちょの形をした穴が別のものになっているのがおもしろいみたいです。
    リズムが取りやすい文章で、読む方も楽しくなってきます。

    掲載日:2013/05/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • きいろいのは?

    五味太郎さんの本は、小さいころに読んでもらったので買ってみました。

    しかけ絵本で、ちょうちょの黄色いのが次ページに逃げていくという話です。

    五味太郎さんの本らしく、ちょうちょかな?と思ったところそうではないといった一筋縄ではいかないストーリーは大人も楽しめます。「きいろいのは?」「ちょうちょ?ちょうちょじゃない?」と聞きながら読み進めることもできそうです。

    掲載日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 蝶々が何に見えるか楽しむ絵本

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    1983年に初版が出てました。やや古い作品です。
    後ろの本の紹介の所を見たら、この五味さんの「しかけ絵本」シリーズは3冊出ていました。
    そこを見たらそのほかの作品「おとうさんまいご」と「まどからのおくりもの」はよく知っていたのに、
    なぜか、この作品は手にしていなかったようです。

    男の子が網を持って黄色い蝶々を追いかけていくお話ですが、ストーリーよりも、“黄色い蝶々”に見えた別物は、○○だったんだよ〜という仕掛けを楽しむ要素の方が大きいです。
    なので、蝶々という生き物を認識できるお子さんなら、年齢の低い2,3歳くらいからでも楽しめる絵本だと思いました。

    掲載日:2012/07/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 1ページおきに穴がある仕掛け絵本

    1ページおきに蝶型の穴があいています。男の子が蝶(型の穴)を追いかけて、、、次のページになると、黄色は花だったり、ボールだったり、ひよこだったりして、娘は大笑いしていました。更に風船、ヘルメット、信号ときて、信号のときには「今度は●●なんじゃない?」と当てようとして遊んでいました。最後はママのオムライス(オムレツ?)、、、を食べながら本当の蝶が飛んでいても「もうだまされない」とばかりに蝶じゃない、と主張している男の子が面白かったです。

    なかなか楽しいしかけ絵本でした。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • たのしみ方もうひとつ

    男の子がちょうちょを追っかけています。
    右のページには、ちょうの形に切り抜かれた仕掛けがあります。

    「きいろいのは、ちょうちょ…」と網をかぶせ、ページをめくると、ちょうちょではないものが登場するのです。
    一体何が登場するか、予想するのがたのしいです。

    でも娘は、ちょうちょの形の穴が左のページに移ったときに、どう変化するかをたのしんでいました。
    確かに、これがなかなかオツな変化をするのです。

    シンプルな仕掛けなのに2倍たのしめる。
    さすが五味太郎さんだなって思いました!

    掲載日:2017/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょうちょだー!

    なんと言ってもしかけが面白い絵本です。
    小さいちょうちょの形に切り抜かれていて、黄色だけが見えているので、てっきり黄色いちょうちょかと思うと…信号機だったり、おじさんの黄色いヘルメットだったり。そして、ちょうちょの形は背景の一部に早変わり。派手なしかけ絵本ではありませんが、大人が見てもすごいな〜と感心してしまいます。
    ラストはちゃんと黄色いちょうちょが出てくるのですが、絵本の主人公は気づかない。うちの息子とはここで「ちょうちょだー!」と指差して大笑い。最後のオチまでちゃんと面白く、息子のお気に入りの一冊です。

    掲載日:2017/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当にちょうちょかな

    ちいさなしかけが、次々あって、向こうにあるものが楽しみになってきます。
    きいろいのはちょうちょ。でも、男の子の固定観念が、
    すこ〜しづつ
    はがれていって、最初にはあふれていた自信が、
    薄らいでゆく様子や、とまどいが感じられるところ、
    うまく読んであげたいと思いました。
    おちも楽しいです。
    世の中、そんなものだし。

    掲載日:2017/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力が広がる絵本

    1歳の息子にはまだ早い絵本ですが、3〜4歳頃から楽しめると思います!

    男の子が「ちょうちょ」と思って追いかけた「きいろいの」が木の実だったりボールだったり、違うものばかり。

    「ちょうちょ」のような「きいろいの」が次こそは本物かな?!違うかな?!
    といろいろと想像力が広がる絵本だと思います。

    文字が少ないので、1歳の息子にも良いかな?と思いましたが、ちょうちょの形にくりぬかれた仕掛け部分が小さいので、最初は少し触っていましたが仕掛けにもそれほど興味を示しませんでした。

    もう少し大きくなったらたくさん読んであげたい本です。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳児にもぜひ

    息子が2歳です。絵とセリフがシンプルなのでわかりやすいかな(つまらないかな?)と迷いましたが買ってよかったです!!毎日読んでとせがまれます。
    チョウチョだと思ったらチョウチョじゃないという落ちがわかっていながらページをめくるたびに目がキラキラして、そして大笑いです。
    海外在住なので値段は2倍で買いましたが、本当に価値がありました。これからもっと五味太郎さんの絵本を集めて行きたいと思います。

    掲載日:2016/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

109件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


子どもたちが大好きなお店がいっぱい!楽しい「おかいもの」絵本

みんなの声(109人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット