うみ ざざざ うみ ざざざ うみ ざざざの試し読みができます!
作: ひがし なおこ 絵: きうち たつろう  出版社: くもん出版
ざざーん ざざざざざ ざっぱーん。海とあそぶ、暑い一日。今すぐ海に行きたくなる絵本!

チビクロ・パーティ」 みんなの声

チビクロ・パーティ 作・絵:池田 あきこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1995年10月
ISBN:9784593592166
評価スコア 3.75
評価ランキング 30,655
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ダヤンファン。

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    不思議な世界。

    今夜は、年に一度の影のお祭り。
    月の魔法(?)で、ダヤンの影のチップ(ダヤンがつけた)は、
    自由の身になり、「チビクロ・パーティ」に参加します。

    うまれて初めて味わう自由。
    そこへ、死の森からノエルがやってきて、
    影たちをそそのかし・・・

    自分の影と動物たちのポルカのダンスシーンは、
    変な感じがしました。
    だって、自分の影でしょ?
    背中がくすぐったいというか・・・
    妙に落ち着かない・・・

    とても不思議な世界の不思議なおはなし。
    わちふぃーるどという不思議な国の世界にはまると、
    もう、後戻り出来ません・・・(笑)

    娘が大好きなシリーズです。

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 影のお祭り

    影が独立して動き出し、お祭りを始めるということです。
    「わちふぃーるど」らしい、不思議な物語ですね。
    自分の影と組んで、ダンスを踊っているシーンは、見ごたえ十分です。
    何しろ、自分の影ですからね。
    双子よりも、そっくりですよね。

    掲載日:2012/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月の夜の不思議な話

    満月の夜の不思議なお話です。

    ダヤンの影(チップ)が、年に一回のかげのお祭り(チビクロ・パーティ)にでかけていくという内容です。

    息子はまだ三歳なので、影というものがよくわからず、黒い猫ちゃんだと思っています。
    お話も、少し難しいようで、最後にダヤンとチップが仲良しに戻ったということだけがよく理解できたみたいでした。

    もう少し大きくなったら、また読んであげたいと思っています。

    掲載日:2007/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット