なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ほうれんそうマンよいこの1年生」 みんなの声

ほうれんそうマンよいこの1年生 作:みづしま 志穂
絵:原 ゆたか
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1985年03月
ISBN:9784591018118
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「ほうれんそうマンよいこの1年生」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 季節です!!

    卒園・入園の時期なのでこの絵本読んでみました。うちの子はまだ小学校じゃないのですが、小学校に行くお兄ちゃんたちがどんなところに行くのかとっても気になっていました。なので、このお話を読んで、ヘンテコゾロリ先生とポイポイ生徒のやり取りを聞いててとってもおかしくって大笑いでした。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意地悪ゾロコ先生

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    息子が好きな「かいけつゾロリ」が出てくるので借りてきました。
    「かいけつゾロリ」とはまた違う意地悪ゾロリ。
    今回はゾロコ先生になって、意地悪な授業をします。

    ゾロコ先生の問題は意地悪問題ばかり!
    そこが息子には面白いらしく、ニヤニヤ笑っていました。
    意地悪が祟り、結局ほうれんそうマンをやっつけれられなかったゾロリ。
    次はどんな手でやってくるのか楽しみです。

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんちをきかせた問題

    息子が最近気に入っているのは、ほうれんそうマンシリーズです。絵が原ゆたかで、ゾロリが出てくるというのが、とても気になるみたいです。

    今回のお話は、ポイポイが1年生で小学校に通っているというお話で身近だったようです。

    それにしても担任のゆかり先生、ゾロリの焼き芋に惹かれて行ってしまうなんてくいしんぼうだったのですね。

    ゾロコ先生となって、ポイポイに変な質問をするゾロリ。息子はとても興味を持って問題を答えていました。なぞなぞのような、ちょっととんちをきかせないといけない問題が気になったようです。

    これが、かいけつゾロリの原型なのかな?ゾロリシリーズだけでなく、ほうれんそうマンシリーズでもゾロリに会えるというのが子どもには嬉しいみたいです。

    掲載日:2008/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット