たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ようこそ クリスマス」 みんなの声

ようこそ クリスマス 作:マリアン・クシマノ・ラヴ
絵:市川 里美
訳:森山 京
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784062626187
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,186
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵が美しいです

    図書館のクリスマスコーナーでみつけて借りてきました。
    おとうさんのくまと、子どものくまが一緒にクリスマスの
    準備をしています。くまさん達の質感やまわりの景色が
    美しくていいなあと思います。
    クリスマスのあったかさが伝わってくるよう。
    ぼうやが眠ってしまう場面では、私も娘もおもわず
    抱っこしてしまいます(ねむってないのに)。
    私もクッキーを娘と焼いたりしながらクリスマスを
    待ちたいな♪

    掲載日:2010/12/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • クリスマス前に読む絵本!恒例化決定

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    御主人と娘さん、「私のミラクルたちへ」なんて!素敵な表現!
    ということですので
    パパと子で、ママが居なくてもOKなのでしょう

    テディベア親子と小さなぬいぐるみ達が
    なんともかわいらしい

    クリスマスの過ごし方なんでしょうね
    この過ごし方に感心します

    しかし、上手な育児です
    見守りと、自主性を伸ばしているようですし
    頭が下がります

    クリスマス前に読む絵本として
    是非、お薦めです!!

    ほしいなぁ〜(^^ゞ

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵に魅せられて

    クリスマスは、もう過ぎてしまったけれど表紙の絵に魅せられて図書館

    から借りてきました。

    クリスマスツリーの飾りが綺麗でうっとりします。

    おとうさんがぼうやを見守っているのがとてもよかったです。

    おかあさんのような優しい愛情も感じられるし、ぼうやと一緒に遊んで

    あげるのがとてもいいなあっておもいました。

    ぼうやの自主性を尊重するおとうさんが素敵です。

    おとうさんにぜひ読んでもらいたい絵本です。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス

    クリスマスの絵本だったのでちょうど今の時期にぴったりだなと思い選びました。主人公のお父さんが主人公をとても愛しているのがひしひしと伝わってくる絵本でした。主人公がやりたい事は積極的に肯定しやる気を奮い起させる所が素晴らしいと思いました。いつでも主人公と同じ目線でいる御父さんに感動しました。楽しくクリスマスを過ごす姿に心が温かくなる絵本でした。クリスマスの時期に読みたい絵本です。

    掲載日:2008/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男同士

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    くまのぼうやとお父さんの2匹のクリスマス準備の内容の絵本。ゆっくりと流れる2匹の時間。ぼうやが問いかけるとお父さんが答え、お父さんが尋ねるとぼうやが答え、親子の会話がまったりとしています。そして読みながらも、お母さんの存在は?とふと疑問に思いながら・・結局最後までお母さんの影はありませんでした。男同士の時間の物語。お父さんが子供に読み聞かせるのにちょうどいいかも。

    掲載日:2007/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんとぼうやですごすクリスマス。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子14歳、男の子10歳

    クマのお父さんとぼうやが
    クリスマスを迎える為の準備をしているお話です。
    そう…お父さんとぼうやです。
    そして お母さんの影を全く感じることなく
    お話はおしまいに。
    こんな特別な日を 2人ですごしているのですから
    これには何か理由があるのでしょうが
    それにも一切触れていません。
    優しく温かい時間の流れと
    お父さんの ぼうやに対する深い愛情だけを感じます。
    最後の…眠ってしまったぼうやを
    お父さんが毛布に包んで抱っこしている場面がとても好きです。
    読みながら ちょっと淋しい気持ちになったりもしましたが
    最後は幸せな気持ちになれる絵本でした。
    色んな家族の形があって 
    その数だけ幸せの形も様々なんだ…と思いました。
    大好きなクリスマス絵本の中の1冊になりました。

    掲載日:2007/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット