なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

あしたてんきになあれ」 みんなの声

あしたてんきになあれ 作:荒川 薫
絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\291+税
発行日:1992年
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,884
みんなの声 総数 5
「あしたてんきになあれ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「あーした てんきに なあーれ!」

    園外療育は、前日にやるかやらないかわかってしまうので、靴とばしをする必要がないのです。そういえば、明日の天気予報を占う靴飛ばしをよくやったなあって懐かしかったです。
    もし靴飛ばしで、靴が裏になって、「雨」と予報が出ても、「晴れ」になるまで、靴飛ばしをやっていたなあって思いました。ともこのように純情だなかったのかなあって思いました。
    三回もやらないで、一回だけにしておけばいいのになあって思ってしまいました。ちょっとこっそり靴飛ばしがしたくなりました。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空を眺めたくなる

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    大好きな長新太さんの絵だったので、ハードカバーの本を借りてきました。

    女の子が靴をなげて「あしたてんきになあれ」をやります。
    靴が横向きになったことから、もやもやと妄想が始まります(笑)
    くもの形の変化を見ながら、心配になる女の子・・。
    長さんの独特の雲の形が、とてもお話にマッチしています。

    読みながら、こどものころ空を眺めたことを思い出しました。
    秋の夕焼け空を眺めながら、ほのぼのと雲が観察したくなる一冊です。
    これから空が綺麗な季節にちょうどいいとおもいます。

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたるかな?天気予報!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ともこは、ようちえんから帰ると、また、外へ飛び出していきました。
    「あした てんきに なあれ」
    を、はやくやりたかったからです。
    あしたは、ようちえんのえんそくです。
    ようちえんの帰り、ようへいくんから教わりました。

    高く蹴り上げて、落ちてきたくつは上向き、晴れです。
    やったね!と思ったら、もう一度…もう一度…
    そうしたら、大変なことになってしまいました。
    そこから広がる、空想の世界は、どんどん広がっていくところが最高です。そして、夕方の色は、まさしく長さんワールドです。
    ともこの、子どもらしい気持ちの現われが、まっすぐに飛び込んでくるところ、読んでいて、とってもいい気持ちになりました。

    掲載日:2010/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋の夕焼けに包まれる絵本。

    • ちゅら。さん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳

    この絵本の主役は靴か?と思うような表紙です(^^;
    ともこが蹴り上げた赤い靴が、高々と空へ登っていきます。

    蹴り上げた靴が、すぐに履けるように上を向いて着地したら晴れ。
    裏返しなら雨。
    横になって立ったら雪。
    そんな天気予報遊び、しましたね。
    今日初めて教えてもらった、ともこ。

    「あ〜したてんきに なあ〜れ!」と、3回も繰り返し占います。
    だって、明日は遠足なんだもの!!

    結果は・・・

    晴れ!

    晴れ!!

    ・・・雪!?

    まだ、セーターも着ていない、ススキの穂も若いこの季節。
    雪が降るはずがないと思いながらも、心配でいっぱいになるともこ。
    秋空を見上げて、雲にお願いします。

    懐かしく、可愛らしい絵本です。
    前半は、秋空と原っぱの寒色。
    後半は、秋の燃えるような夕焼けが鮮やかです。

    お話も可愛らしく素敵ですが、長新太さんの絵が迫力満点。
    秋の夕焼けに包まれる絵本です。

    最後、お母さんの一言にほっとしますね。

    福音館で特製版が出ています。

    掲載日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • きっと晴れたよね

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    こどものとも1992年11月号です。長さんの絵にひかれて図書館から借りてきました。

    ともこちゃんがくつをとばして、明日の天気をうらないます。明日は幼稚園のえんそくの日なのです。くつを投げて天気を予想すること、小さいときにやってましたね。今の子たちもやっているのかな? 伝えていきたい日本の文化の1つかもしれませんね。

    ともこちゃんのくつが斜めにむいて落ちたら、明日は雪?
    空にうかぶ白い雲が、ともこちゃんの目には、雪をふらせにきたおじいさんに見えてきます。子どもの想像力は、大人の想像力を軽く超えますね。ともこちゃんは、まるで、雲と会話ができるみたい。素朴な心がうらやましい。

    この本には、日が沈む夕方の空の景色も描かれています。空だけでなく、町全体が、風までも赤く染められた風景がすてきです。夕焼けの次の日は晴れ…ともこちゃん、よかったね。 

    掲載日:2007/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / おかえし / うみへいくピン・ポン・バス

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット