なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

サンタクロースとぎんのくま」 みんなの声

サンタクロースとぎんのくま 作・絵:マレーク・ベロニカ
訳:みやこうせい
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784834022926
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,665
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • お兄ちゃんの優しさ

    「ラチとらいおん」の作者の方のクリスマス絵本です。

    ある兄妹がサンタさんからもらったプレゼント。
    妹は、兄のもらったプレゼントの方が良かったといって取り合いに・・・。

    妹思いのお兄ちゃんの優しさが素敵です。
    我が家の息子は一人っ子なんですが、こんなふうに兄妹がいたら楽しいだろうなと思っちゃいました。

    心が温かくなる絵本です。クリスマスの時期に、お勧めです。

    掲載日:2008/11/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夢ある可愛い絵本!

    6歳幼稚園年長さんの娘が図書館で手に取って来たので一緒に読んでみました。
    我が家が読んだのは真夏だったのですが,季節関係ないくらい娘にはとても可愛い絵本に思えたようです。
    サンタさんからのプレゼントを巡りケンカになってしまった兄妹。
    ぎんのくまの魅力さには娘もとても共感していました(笑)。
    ぎんのくまや雪だるまやキャラクターが何とも愛らしいのも魅力的でした。
    サンタクロースに会いに行けちゃうところも夢がありますね!

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひとあじ違うクリスマス絵本

    クリスマスプレゼントをめぐる、兄妹のかわいらしい
    お話です。
    なかなか読みごたえがあって、一味違うクリスマスの
    絵本という感じでした。
    妹思いの兄というせっていがとてもよかったです!!
    クリスマス時期にじっくり読みたい絵本です。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぎんのくまがほしい?!

    サンタさんは、ある日、双子の兄弟にプレゼントを入れます。女の子にまり、男の子にはぎんいろのくま。

    でも、女の子モニカはぎんのくまを欲しがり「きっと間違えて入れたのよ」と双子の兄マルチを追いかけまわします。でも、くまが気に入ったマルチはあげたくない。でも、妹に同じようなものを買おうと探しにいきます。優しいですね!

    でもお店にはないのです。そこで、ゆきだるまがサンタに会うようすすめてくれたので、なんとか会いにたどりつきます。

    ぎんのくまは実はサンタさんの手作りでした。マルチが手伝えば、サンタさんはもう1つ作ってあげるというので、二人で頑張って作ります。家に持ち帰り、それぞれに大切にするのです。

    うちの娘も、ぎんのくまが可愛いと言って欲しがっていました。今年のクリスマス、どこかに売っているといいのだけど。。。

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいお兄ちゃん

    私ももらったプレゼントでケンカをした経験は何度もあります。よくある兄弟の風景で親しみが持てます。
    優しいお兄ちゃんは、クマを妹にあげるのかと思いきや、同じクマを探し回ります。結局見つけることができず、サンタさんの家まで旅をします。
    そして、クマはサンタさんの手作りだとわかり、、、
    サンタさんのイメージを覆す、スマートなサンタさん。小鬼を連れているサンタさんもはじめてです。
    綺麗で鮮やかな色のイラストもとっても素敵です。

    掲載日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ストーリーも絵もいい。

    3歳4ヶ月の息子に図書館で借りて読みました。
    サンタクロースとくまのぬいぐるみの絵をみて、
    それだけで、息子は結構気に入ったようです。

    マルチとモニカの兄弟げんかやその成り行きもいいですが、
    銀のくまのぬいぐるみって、それだけでそそられますよね。
    銀って。
    息子は、雪だるまのまちに行くまでの、動物たちとマルチのやりとりに
    興味をそそられたようです。
    そして、銀のくまを、サンタクロースさんが作る場面とか。

    マレーク・ベロニカさんの絵もやはりいいです。
    ストーリーも、絵もとてもいい1冊だと思います。

    掲載日:2014/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • きょうだいっていいな

    『ラチとらいおん』や「ブルンミシリーズ」など、マレーク・ベロニカのイラストが大好きです。この可愛いイラストのクリスマス絵本が読めてうれしかったです。
    予想通りカラフルでキュートなイラスト。ストーリーもかわいかったです。妹思いのお兄ちゃんの行動に、心が温まりました。
    9歳のお姉ちゃんが、4歳と6歳の弟と妹にこの絵本を読んであげていました。その姿を見ながら、そしてこの絵本の内容も重なって、やっぱりきょうだいっていいなと思いました。

    掲載日:2013/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄弟はまだいませんが心温まります

    兄弟の概念もまだいないのでわからないし、
    お話が長いので2歳にはまだ早いと思いますが
    部分部分、読み聞かせていると理解できるところが
    あるので何度も読んでるうちに
    わかってもらえそうな気がします。
    登場人物や動物たちがとても心優しい人たちで、
    クリスマスに読み聞かせるのにぴったりです。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絶対 読んで!!

    マレーク・ベロニカの絵本の中で NO.1 

    親子ともども すごくお気に入りの絵本です。

    特に兄弟のいる人は 是非読んで欲しい 心あたたまる ステキなお話です。

    しかも サンタクロースの相棒が トナカイじゃなく 子鬼ってのも 気になるでしょう〜

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄妹のおもいやり

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子12歳、女の子9歳

    『ラチとらいおん』のマレーク・ベロニカの作品。クリスマスにサンタクロースがプレゼントしてくれたのは、兄のマルチには銀のぬいぐるみ、妹のモニカにはまり。銀のぬいぐるみのくまが欲しくてたまらない妹のモニカのためにお兄ちゃんのマルチは、サンタクロースが住む村へと向かいます。
    お兄ちゃんがぬいぐるみを手放そうとしないで、妹の分を手に入れようとするところがこの本のおもしろいところです。兄弟姉妹がいれば、こういうトラブルは必ずありますよね。そんなトラブルが起きたとき自分たちならどうするか?などと考えながら読むと思い白いのではないでしょうか。

    掲載日:2008/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だごだごころころ / くすのきだんちへおひっこし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット