ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

雪の女王」 みんなの声

雪の女王 文:ナオミ・ルイス
絵:エロール・ル・カイン
原作:アンデルセン
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1981年
ISBN:9784593501427
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,949
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • もしかしたら“ゆばーば”のモデルはこの人?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    多くの人が知っているアンデルセンの有名なお話です。
    とわいえ、私はこの年になるまで、絵本では一度も読んだ記憶がありませんでした。でも、お話は知っているので、たぶん子どもの頃子ども向けのアニメで見たのだと思います。

    この絵本の絵は、私のだい好きなエロール・ル・カインですが、
    カイを探しに一人旅に出たゲルダに優しく声をかけた魔女(雪の女王とは別人)!この顔どこかで見たことがある!なんか知ってるぞ。と、しばらく考えていて気づきました。
    宮崎駿アニメの『千と千尋』に登場する“ゆばーば”にすごく似ていました。
    もしかしたら、宮崎駿さんは、この絵本から、ゆばーばのイメージをもらっていたのかもしれませんね。

    エロール・ル・カインの絵はとても丁寧できれいなのに、
    なぜかカイとゲルダの顔は平たくてあまり可愛いと思える顔だちをしていませんでした。
    (他のお話の主人公はいつもたいていきれいに描かれているのに、不思議です)
    ゲルダのカイを訪ねる旅は意外と長くて、いろいろなところに立ち寄ったりします。1ページに書かれている文は多くて細かい字でした。
    読み聞かせに使うには聞き手も、読み手もつらそうです。

    掲載日:2012/02/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • カインの世界

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    アンデルセンの『雪の女王』を、ナオミ・ルイスが再話し、エロール・ル・カインが絵を添えています。
    カインの絵はエキゾチックで、この童話の世界にぴったりなので、嬉しいです。
    お隣同士のカイとゲルダですが、ある雪の日、カイが雪の女王にさらわれ、ゲルダが探しに行くのです。
    原作にはないおばあさんの存在が、戻る場所を象徴しているようです。
    雪の女王の造形、ゲルダが出会う人々の描写、幻想的な絵が印象的です。
    原作の悪魔の鏡のかけらの描写は省かれていますが、
    氷のかけらで「永遠」という文字を作るという課題は、そのエピソードに呼応しているようです。
    長いお話ですが、雪の女王の世界を感じ取ってほしいですね。

    掲載日:2014/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人を思う気持ちは何にも増して強い

    子どもの時読んだ以来で息子と読んでみて、意外に長いお話であるように思いました。

    「雪の女王」の感じが「ライオンと魔女」の白い魔女を連想させます。登場の仕方がよく似ていると思いました。

    人を思う気持ちは何にも増して強いということを改めて思いました。

    読んでいて、安房直子さんの作品にも似たようなテイストのお話があるので、影響を受けたのかなと思いました。

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


どんな子の口もあーん!はみがきれっしゃがやってくる

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット