庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

アンデルセンの絵本 すずのへいたいさん」 みんなの声

アンデルセンの絵本 すずのへいたいさん 作:角野 栄子
絵:ささめや ゆき
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,650+税
発行日:2004年
ISBN:9784097641025
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,861
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • レイアウトや言葉の使い方がいい!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    誰でもよくしていいる有名なアンデルセンの童話の1冊です。
    この絵本は角野栄子さんが文を書き、ささめやゆきさんが挿絵を描いています。

    出版は小学館の「アンデルセン絵本」シリーズから。
    この本はシリーズとして意識しているのか、角野さんが意識してされたのか分かりませんが、
    改行が多く、挿絵の幅に合わせたレイアウトのとり方で、とても読みやすかったです。
    1つ1つの言葉も、小さい子でも理解しやすいものを意識して使われている気がしました。
    これなら、年齢の低いお子さんが一人読みした時によくわかると思います。

    また、ささめやさんが描かれた「黒おに」が、自分の持っていた黒おにのイメージとすごく似ていてびっくりしました。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 人形の恋物語

    片足のないすずのへいたい人形が、踊り子人形に恋します。
    様々な試練を乗り越えて人形に再会できた運命には、童話でありなあら胸を打たれました。
    悲しい結末ですが、恋の成就を果たした二人は幸せだったでしょうか。
    ただ、数ある『すずの兵隊』の絵本の中で、この絵本のへいたい人形の姿は、あまり印象的ではありません。
    チョッと残念です。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人の運命

    アンデルセン作のお話ですが、初めて知りました。
    恋や激しい運命を感じさせて、大人っぽいお話だなという印象です。
    結末を読めば、ハッピーエンドなのか、そうでないのか・・・
    きっと、読む人によって感じかたが変わるのでしょうね。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運命・・・

    • たっこんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    自分が幼いころに読んで、記憶もあいまいで、どんな話だったかな・・・という感じで手にとりました。

    まず絵がかわいい。癒されました。
    文章も読みやすかったです。

    息子に読んであげながら、
    私が、胸がキュンキュンしてしまいました。
    5歳の息子に「運命というものよ!」と熱く語ってしまいました。

    息子に好きな子ができたらまた読んであげたいと思います。
    大人の女性にもおススメしたい1冊です。

    掲載日:2012/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット