大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

マッチうりの少女」 みんなの声

マッチうりの少女 作:アンデルセン
絵:いわさき ちひろ
訳:木村由利子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1992年
ISBN:9784034210802
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,957
みんなの声 総数 5
「マッチうりの少女」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 透明感

     知っている話ですが、何度読んでも悲しくなります。
     ちひろさんが描く絵は透明感があるので、寒さ冷たさがいっそう感じられます。
     マッチのあたたかさなど、ほんの短いあいだです。それが、女の子にとってすべてだったのがせつないなと思いました。
     
     最後、女の子はしあわせだったのかどうか、、、いろいろ考えさせられます。ちひろさんの絵本は、大人にもおススメです 

    掲載日:2013/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 久しぶりに『マッチうりの少女』を読んで、なんとも切ないお話だと思いました。
    マッチを売って、やっとの思いで生活している少女。
    おばあさんが亡くなって、孤独な生活を送っているようです。

    マッチを売った稼ぎで生活しているというところが切ないのです。
    売るもののマッチで暖を取っている姿が切ないのです。
    擦ったマッチが描く風景が、あまりにもフツウなのに、少女にとっては大変な憧れであるところが切ないのです。
    マッチを擦りながら凍えて死んでしまった少女。
    冬の悲劇としての出来事なのですが、少女が至福を感じながら死んでしまった子とが切ないのです。
    少女にとって、この死は幸せだったのでしょうか。
    人が死ぬことについて、幸せと考えようとする自分は、きれいごととして受け止めてしまっているのでしょうか。

    いわさきちひろさんが大人の小説の挿絵を描いていて感じた違和感。
    自分の描きたかったのは童画であること、特にアンデルセンの童話の絵を描きたかったこと、その中に『マッチうりの少女』が入っていたこと、さすがにいわさきさんが描きたかった絵であるだけに、いわさきさんの清楚で物悲しくて透明感のある絵が見事にマッチしています。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    いわさきちひろさんの絵が大好きなので手に取りました。お話も有名ですが、うろ覚えだったので再度読んでどういうお話だったか確認の意味で呼んでみました。なんだか久しぶりにジーンと来てしまいました。いわさきちひろさんの絵がこのお話とマッチしていて少女の様子などストーリーの情景がとても良く伝わって来て良かったと思います。

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 挿絵がみごとにあっています

    誰もが知っているお話じゃないでしょうか。
    もちろん私も子供のころよんだ記憶が・・・
    でもちょっと記憶と違う部分をいくつかあったりして、
    新鮮な気持ちで読むことができました。
    いわさきちひろさんの悲しげな挿絵が、
    マッチ売りの少女にすごいあっているなあといった感じでした。

    息子にとってはモミの木につぐアンデルセン。
    でもこんな可愛そうなお話だったとは思わなかったようです。
    この絵本を読んで何を感じたのか。
    また機会をみて聞いてみたいなあと思いました。

    掲載日:2008/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ないてしまいました

    絵がかわいいのでなにげなく購入したら、私が泣いてしまいました。名作は永遠ですよね。絵もとても素敵なのでずっと置いておきたい絵本です。

    掲載日:2007/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / いつもいっしょに

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット