雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

やだもんわるもの」 みんなの声

やだもんわるもの 作・絵:アランジ・アロンゾ
出版社:株式会社KADOKAWA メディアファクトリー
本体価格:\476+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784840114356
評価スコア 4
評価ランキング 22,560
みんなの声 総数 1
「やだもんわるもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イヤイヤ期に読ませました

    • ケメコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    娘が2歳のイヤイヤ期の真っ只中に読ませました。

    わるものがおともだちのおもちゃとったり、
    けっとばしたり、
    でもなんでも楽しそうに
    「やだも〜ん」

    娘も自分の好きなように振舞うわるものに、
    それいけ!といわんばかりに一緒に
    「やだも〜ん!」と大喜び!

    そうしているうちに、
    わるものの周りにはだれもいなくなり、
    さびしくなって
    「そんなのやだもん・・・」
    娘も一緒にしょんぼりして、
    さっきまでの勢いはどこにやら、無言に。

    おともだちの前で泣きながら
    何かを話すわるものを指して、
    「なんていってるのかな?」
    と娘に聞くと、娘もしょんぼりして
    「ごめんなさい・・・」

    字が読めなくても充分内容が伝わる1冊です。
    今でもイヤイヤがおさまった後で読んであげます。
    「わかってるよ!」と怒りますが、
    ちゃんとこちらの意図は伝わっているようです。

    掲載日:2009/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ママ、あててみて!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット