モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

もめんのろばさん」 みんなの声

もめんのろばさん 作:わたり むつこ
絵:降矢 なな
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784591099353
評価スコア 4.75
評価ランキング 683
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 降矢ななさん

    ”まゆとおに”の降矢ななさんの作品を以前に読んだ事がありそれ以来注目している作家さんなのでこの絵本を選びました。友達っていいな!と思える絵本でした。そして、好きなら愛情表現をした方が伝わるし心も温かくなるのだと主人公は教えてくれているような気がしました。諦めそうになっても強い心で思えば願いはかなうという事も主人公は行動を持ってしましてくれました。クリスマスの奇跡が素敵でした。クリスマスの時期に読みたい絵本です。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 心温まります

    とっても心温まるお話でした。

    離れ離れになった大事な友達を

    お互いに思っている姿がとてもよく伝わりました。

    男の子が着ている服と同じ生地でできている

    ロバは体が水玉なのに、なぜかしっくりきて

    落ち着く色でした。

    すり切れた鼻の頭の理由、ステキでした。

    掲載日:2014/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスに読みたい

    4歳次女に読みました。もめんのろばさんとその持ち主けんちゃんのお話です。

    クリスマス前にけんちゃんのかばんから落ちて、はぐれてしまったもめんのろばさん。はぐれた場所はおもちゃやさん。けんちゃんと離ればなれになり、おもちゃやさんの棚に置かれてしまったろばさんがどうなるか…。とっても優しい絵に、とっても優しいお話。友情もありつつ。クリスマスにまた読みたい絵本です。

    掲載日:2014/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさん

    けんは、おかあさんにとても愛されて育っていると思いました。おかあさんなら自分の息子を愛しているのは当たり前なんだけれど、けんを通じてお母さんのけんへの思いが絵本に感じられて熱い気持ちにさせてもらいました。けんのチョッキを残り布でもめんのろばさんを作ったお母さんの優しさがけんがおかあさんにしてもらっているように、もめんのろばさんを可愛がりいつでもろばさんの鼻にキスをしている様子もいつもけんのそうしてもらっているんだと思いました。物を大切にするのも家族がそうしているんだと感じられてとても素敵な絵本に出会えたことに感謝しました。

    掲載日:2013/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なクリスマスの絵本

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    題名からは分かりにくいですが、クリスマスの絵本です。
    プレゼントは何をもらえるかなぁ?と楽しみにしている子どもたちと同様に、どんな子どもと出会えるかなぁ?とぬいぐるみたちも楽しみにしているんですね。
    そう考えると、クリスマスのプレゼント選びにも熱が入ります。
    だって、大事なお友達と出会える大チャンスですから。
    とても大切にしていたお母さん手作りのもめんのろばさんとはぐれてしまったけん。はたしてけんとろばさんは無事に再会できるのでしょうか?ハラハラドキドキ、そして子どもに愛されることを願うぬいぐるみたちの気持ちがちょっぴり切ない、素敵なものがたりでした。

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お人形を忘れたことある人

    マイぬいぐるみとの心温まるストーリーは、2歳より持ち続けるお人形がいる娘にも響いた様子。
    「は〜、私とケロケロちゃんみたいやなぁ」が、顔を上げた時の第一声。
    「そのお話なぁ、あんたの大好きなわたりむつこさんやで。絵は(お母さんも大好きな)降矢さんやで」と言うと、しげしげ再読していました。

    ケロケロちゃんは店頭に並んだことはありませんが、誤ってスーパーに忘れたことがあり、あまりに切なく泣く娘にもらい泣きして、親子で泣きながら探したという甘酸っぱい(?)経験があります。
    きっとそれを重ね合わせて読んだのだと思います。
    こんな経験をお持ちの親子はいませんか。どうぞ、読んでみて下さい。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一生懸命なぬいぐるみたち

    クリスマスはぬいぐるみにとって
    こどもにめぐりあう最大のチャンスなんです。

    ろばさんはけんと同じ布でできていて、いつだって一緒、
    鼻はけんがキスするせいですりきれています。
    でもろばさんが迷子になってしまったおもちゃ屋さんにいたのは
    まだ子供に可愛がられたことのないぬいぐるみたちでした。

    「こどもに かわいがられるって、どんな きもちかしら」

    クリスマスを舞台に描かれるぬいぐるみたちの一途な思いは
    抱きしめたくなるような可愛さです。

    ろばさんとけんがもう一度会えますように、という気持ちと同じくらい
    他のぬいぐるみたちが愛されますように!と思いました。



    それから、
    「クリスマス」のお話で「ロバ」もいますが
    宗教の観点から描かれたものとは違いました。
    しまってあったぬいぐるみも引っ張り出して
    「ごめんね!」と抱きしめたい気持ちになるんじゃないでしょうか。

    掲載日:2010/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • Xmasに是非♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    Xmas関連で、今の時期にちょうどいいです♪

    手作り・仲間・大事にする・・・
    いいテーマです
    降矢ななさんのは、やっぱりいいなぁ・・・
    おはなしの内容ももちろんですが、絵にとっても癒されます。

    「ろば」さんって珍しいですよね?
    実は、私は息子にリクエストされて「うま」を作ったことがあります(^^ゞそれも2匹。それも息子のお気に入りだったけど、小さくなって着れなくなった洋服で。

    そんなことも忘れたのか、「この絵本見てみて」と渡すと「今、それどころじゃないし〜」とか言いながらも、ページをめくり、「トイストーリー2に似てるんじゃねぇ?」結局ちゃんと読んでくれてます(^_^)v

    掲載日:2009/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスにぴったり

    • はやつぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    クリスマスに是非読んで欲しいです
    お母さんの作ってくれた木綿のろばさん。とっても大事にしていたけれど買い物途中で落としてしまいます。
    おもちゃ屋で落としたろばさんはそのまま戸棚に商品として飾られてしまいます。
    そこではクリスマスに売れ残ったぬいぐるみたちの寂しさが伝わってきます。
    子供たちに可愛がられるって愛されるってどんな感じなんだろう・・・
    きっとクリスマスにはそんなぬいぐるみたちの願いも叶うでしょうね。
    そしてろばさんは無事男の子に逢えるでしょうか・・・
    物を大事にすること。ぬいぐるみにも気持ちがあること。
    そっと子供たちの心に伝わるとおもいます。

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きな世界

    「ともだちや」やまゆシリーズでお馴染みの降矢ななの絵に惹かれて読んでみました。

    お母さんがけんのために作ってくれたもめんのろば。お母さんが作ってくれたから、とびきり大事ということがよくわかります。

    けんは買い物の雑踏の中、ろばさんと離れてしまいます。

    クリスマスの晩、売れ残ったぬいぐるみたちがダンスを踊るのは、「おもちゃのマーチ」を彷彿とさせます。

    心温まるクリスマスのお話だと思いました。

    絵が優しい雰囲気があり、好きな世界だと思いました。

    掲載日:2008/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット