十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ターシャ・テューダーのクリスマス アドベントカレンダー」 みんなの声

ターシャ・テューダーのクリスマス アドベントカレンダー 作・絵:ターシャ・テューダー
訳:ないとうりえこ
出版社:株式会社KADOKAWA メディアファクトリー
本体価格:\1,600+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784840120418
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,042
みんなの声 総数 2
「ターシャ・テューダーのクリスマス アドベントカレンダー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリスマスが楽しみになりました

    大好きなターシャ・テューダーさんの絵本型アドベントカレンダーです。

    アドベントとは、キリストの誕生日12/24の前4週間のこと。
    キリスト教の国では、この4週間にクリスマスの準備を整え、クリスマスを心待ちにするのだとか。
    そのアドベントの一日一日を指折り数えるように、毎日一つずつ扉が開けられるようになっている「アドベントカレンダー」。
    箱型になっていて、毎日の扉を開けると中にチョコレートなどの小さなお菓子が入っているものなど、日本でも最近は見かけますよね。

    この絵本では、見開きに大きな「コーギビル」(ターシャさんの代表的な絵本に登場する動物達の街です)と思しき街の雪景色が描かれていて、その絵の中に、1から24までの小窓が開くようになっています。
    毎日一つずつ扉を開くと、かわいらしい動物達が顔をのぞかせます。

    ターシャさんのクリスマスにまつわる文章も掲載されています。
    他の絵本もそうなのですが、やっぱり大人が楽しめる絵本ですね。
    アドベントの時期になったら、クリスマスのディスプレイの一部として飾って楽しみたいです。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • ながーくクリスマスを楽しめます

    ターシャさんの絵本が大好きで、最近よく購入しています。
    特にクリスマスを扱った絵本は、ターシャさんの愛がぎっしり詰まっていて読みごたえがあります。

    ということで、この絵本を購入したのですが、これは題名のまんま、
     「アドベントカレンダー」 そのものです。
    絵本型のカレンダーに、23ページ ちょこっと解説があるくらいです。
    もともと、絵本にカレンダーがついていると思っていたので、
    少し物足りない気がしました(^_^;)
    アドベントカレンダーが欲しくて、尚且つターシャさんが好きなら、とてもいいと思います!

    まだ24日まであるので、それまで楽しもうと思います。

    掲載日:2015/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット