ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

これは やま」 みんなの声

これは やま 作・絵:五味 太郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1999年
ISBN:9784265902163
評価スコア 4
評価ランキング 18,238
みんなの声 総数 12
「これは やま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ぜひシリーズで読んでほしい絵本

     やま、といっても、ピクニックにいったり、キノコ狩りに行ったり、だーれも行ったことのない山だったり、色んな山があるということを描いた本です。
     息子は、特に、後半の、仙人や宇宙人(?)が登場するページがお気に入り。2歳の息子には、仙人や宇宙の説明なんて難しいだろうとおもったら、私の説明を自分なりに解釈したようすで、熱心に聞いてました。
     「これは〜」シリーズはぜひ、まとめて読んであげてほしい作品です。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 山っていろいろあるんですね。

    面白かった表現は「やまのすきなひとが むりしてのぼるようなやま」
    確かに、そのとおりです。
    好きな人でなければ登らないし、登れない。

    雲の上よりも高い山の上には、まだまだ不思議な世界があるのかもしれませんね。

    掲載日:2011/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな山

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    身近な山から、険しい山まで、色々な山の魅力が感じられる絵本です。
    人が住んでない山も、夢をもって描かれていて、空想の中で身近に感じられそうでした。

    掲載日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五味ワールド全開の絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    五味 太郎さんのこれはシリーズの一冊。

    やまと一言で言っても、これだけあると考えさせてくれます。

    「これもやま
     てっぽううちがときどききて
     みんながめいわくするような やま」
    というような表現が目白押しで、五味ワールド全開です。

    すこし言い回しが難しいので、小さいお子さんには、なかなか理解できないかも知れません。
    でもその分、絵が山のいろいろな表情を語ってくれるので、絵を楽しむことに専念すれば楽しめる絵本だと思います。

    これも大人が読むと、納得できる絵本です。

    掲載日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな山があるなあ!

    いろんな山があって、想像もしなかった山もありました。デザイン画的な絵と配色、色彩もよかったです。絵をみれば、五味太郎だとすぐわかるのもいいです。ピクニックに行く山、キャンプに行く山にとても懐かしく嬉しくなりました。もう50年も前には、近くの山でもきのこ採りが出来てよかったなあ・・・って、想い出に懐かしくなりました。いろんな思いもいっぱい感じられてよかったです。

    掲載日:2009/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 様々

    様々な山が登場するお話です。

    ピクニックするような山だったり、登山用の山だったり・・・と色々な山が出てきて面白いなぁと思いました。

    山の紹介と共に、五味さんらしい言葉の表現で、より一層この絵本を楽しい物にさせてくれています。

    言葉遊び絵本としてもオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそうなやまがたくさん

    • 霧丸さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳

    山にも色々ありますね、この本を読むと、
    そういえば「やま」といってもいろんなタイプの山があるよね、と思います。
    最初は身近なピクニックに行く山から始まって、
    最後は「わぁ!そんな山ホントにあるのかな?でもあったら面白い!」とワクワクしてしまうような山。
    どれも楽しそうな山です。
    五味さんの文章は短いけれどその中にユーモアたっぷりの言い回しが織り込まれていて、読みやすいし、大人がクスっと笑える感じになっているところが好きです。

    掲載日:2008/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 山の表現がすごい

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    山にはいろんな山があるということを具体的に知らない子供にとってはいまひとつ理解できなかったようです。
    でも、それを知っている大人の私はすごく面白かったです。

    いろんな山の説明をしていくのですが、その表現がすごくおもしろいです。
    直接的な表現を用いないでうまく言い表しています。
    特に
    「したからはだあれものぼってこんうぃかわりに ちょっとかわったひとたちが むかしからすんでいるようなやま」
    (仙人・鬼のような絵が描いてある)
    のページが好きです。

    山の絵ばかりで一見変化がないように見えますが、よく見ると面白い発見がたくさんある本です。

    掲載日:2006/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな山

    山にもいろいろある。ちょっとピクニックという山から、無理してのぼるような山。いろんな山を素敵なイラストで紹介してある素敵な絵本です。

    掲載日:2003/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもの大好きな山

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    題名の通りいろんな山が出てきます。我が家では毎年山の方に旅行にいくのでこども達も山は大好きなんです。だから「〜の山ににてるね」とかお話ししながら読みました。最後に出てくる山はとっても楽しそうですね。

    掲載日:2003/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット