もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

これは やま自信を持っておすすめしたい みんなの声

これは やま 作・絵:五味 太郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1999年
ISBN:9784265902163
評価スコア 4
評価ランキング 19,984
みんなの声 総数 12
「これは やま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぜひシリーズで読んでほしい絵本

     やま、といっても、ピクニックにいったり、キノコ狩りに行ったり、だーれも行ったことのない山だったり、色んな山があるということを描いた本です。
     息子は、特に、後半の、仙人や宇宙人(?)が登場するページがお気に入り。2歳の息子には、仙人や宇宙の説明なんて難しいだろうとおもったら、私の説明を自分なりに解釈したようすで、熱心に聞いてました。
     「これは〜」シリーズはぜひ、まとめて読んであげてほしい作品です。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな山があるなあ!

    いろんな山があって、想像もしなかった山もありました。デザイン画的な絵と配色、色彩もよかったです。絵をみれば、五味太郎だとすぐわかるのもいいです。ピクニックに行く山、キャンプに行く山にとても懐かしく嬉しくなりました。もう50年も前には、近くの山でもきのこ採りが出来てよかったなあ・・・って、想い出に懐かしくなりました。いろんな思いもいっぱい感じられてよかったです。

    掲載日:2009/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 山の好きな人が無理して登るような山

    人間が簡単に登ることの出来るような小さな山から、「山の好きな人が無理して登るような山」まである。
    この表現がいいなぁ。そうか登山って、山の好きな人がわざわざ登ってくもんなぁ。なんて、思ってしまう。
    その他に下からは誰も登れないような山も、この絵本には出てくる。
    ここにはちょっと変わった生き物たちが昔から住んでるらしい。(不死鳥やら、龍やら仙人やらがいる)
    これ1冊で見るのも楽しい絵本ですが、「これはシリーズ」でまとめて読むと、またいろいろ比べられて、楽しくなりますよ。

    掲載日:2003/05/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット