ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

イモムシかいぎ」 みんなの声

イモムシかいぎ 作・絵:市居 みか
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784097262756
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,471
みんなの声 総数 28
「イモムシかいぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 楽しいイモムシワールド

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    カラフルなイモムシたちが、文字通り頭を寄せ合って話し合います。
    それぞれが葉っぱに書いた議題メモを持ち寄って。
    細かい文字ですが、イモムシならではの懸案事項が面白いので、ぜひじっくりと見てください。
    そして会議中の相槌が「ソウデスナ ソウデスナ」。
    人間社会での会議も、こんな力の抜けた相槌を打ちながら進めたら、みんなが笑顔になれる結論にたどり着けそうですよね。
    リアルではない可愛らしいイモムシたちなので、虫の嫌いな方でもきっと大丈夫ですよ。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 市居みかさんの 絵本は おもしろいので好きです
    子のイモムシかいぎも こんな 虫たちの世界にはいらせてもらって 

    虫たちも みんな 生きているんだよて 思いました。

    イモムシ サツマイモ畑にたくさんイモムシがいますね

    絵本のイモムシたちは、会議で 情報交換しているのおもしろい!

    ネルチは、寝坊して 鳥にさらわれそうになりました

    鳥も虫を食べて生きている 
    でも ネルチ 鳥に食べられなくて良かったね!

    いろんな模様の イモムシが かわいい!
    会議の時「ソウデスナ ソウデスナ」 とみんなが言うのも のんびりしていて・・・

    でも けんかもあるね 

    葉っぱを美味しそうに食べながら 生きているんだ イモムシくんたち

    人間は 時にイモムシのこと嫌って・・・・
    殺虫剤蒔いてます     生きるってなかなか苦労もありそう・・・・

    小さい子向きの絵本ですね 歌もおまけですね!

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「イモムシかいぎ」の歌!作曲は中川さん

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    タイトルが気になって、図書館で借りてきました。
    とても個性的な、こだわりを持って作られた絵本だと思いました。

    中表紙にそれぞれの虫たちが会議に持ち寄った葉っぱのメモが描いてあり、1つ1つ読んでみると、結構笑えます。
    ただ、絵本の中身、の絵も字もわりと細かくごちゃごちゃしているので、大勢の子どもがいる場所での読み聞かせには向かないと思います。
    遠目が効かないので、子どもたちに面白さが伝わりません。

    こういう絵本はお子さんと差向いになって、お父さん、お母さんなど身近な大人が2〜3人のお子さんに読んであげるのが一番理想的だと思います。

    最後のページに「イモムシかいぎ」の歌が楽譜つきで載っていました。しかも、作曲は中川ひろたかさん!
    では、この市居みかさんという作家さんは、中川ひろたかさんのお仲間かな〜?
    こういうつながりが見えるのも、絵本好きには楽しいです。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • ソウデスナ、ソウデスナ!

    登場するイモムシはカラフルな見た目も、考えていることも、
    全部が可愛らしい。

    「ソウデスナ、ソウデスナ。」
    会議でみんなが口をそろえるこのセリフ。
    娘は一緒に言うのが楽しい様子。

    タイトルのインパクトにつられて読んだ本ですが、
    大人も思わず微笑んでしまう楽しい絵本でした。

    掲載日:2009/10/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • ありえないおもしろ系

    娘が丹念に何度も読んだあと、「あの、これ、けっこう面白いからお母さんに読んで欲しいの」と持ってきました。

    読み聞かせながら、隣の娘をバンバン叩いてヒャヒャヒャヒャーと笑ってしまいました。
    そんなアホなーーー。かわいいのだけどおもしろい。
    芋虫は嫌いだけど、これは芋虫らしくないので全然平気。とりあえず大団円、おもしろかったです。
    おもしろ系が好きなご家庭には喜んでもらえるはず(拳)

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • ひゃっひゃっひゃっ〜≧▽≦

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    虫が大の苦手の私ですが、絵の可愛さ、綺麗さに一目惚れして即買いした一冊です。
    沢山のイモムシが出てきます。どれも個性的で、また名前があるのですがその名前も笑えます。子供とイモムシの名前を覚えるのがとても楽しかったです。イモムシのくせに表情が豊かで超カワイイっ☆☆☆

    かいぎの内容も面白い、ハプニングも面白い!結末もそんなのあり〜っ?って笑えます。表紙の裏まで面白い議題がいっぱいだし、最後のページにはいもむしかいぎの歌までのっていてお得感満載です☆

    読み終えてからも数日は子供と「ソウデスナ ソウデスナ」にはまって爆笑してました。

    掲載日:2008/12/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • メモを持って会議

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    題名だけでは後ずさりする人もいるでしょうが、
    表紙を見たら、ほら、大丈夫。
    イモムシたちの会議の様子を描いているのですが、
    いろんな発言に対して「ソウデスナ ソウデスナ」と相槌を打つばかり。
    ところが、誰かを非難する発言で、会議は大混乱。
    後半はなるほど、こう来たか、ですね。
    独特の絵が不思議な世界を作り出していますね。
    楽しいお話ですが、会議の時に大切なことを盛り込んであって
    嬉しかったです。
    メモを持って会議、って粋ですよね。
    でも、自己主張ばかりもだめだし、「ソウデスナ ソウデスナ」と
    相槌を打つことのさじ加減も体感できそうです。

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろんなイモムシ

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    子供は、お話の内容より絵が気になったようです。
    本物のイモムシはお世辞にもかわいいと思わないのですが、この本に出てくるイモムシはいろんな色、模様でなんともかわいらしいのです。
    子供は
    「このイモムシはこのイモムシの子供だ。」
    とか、勝手な想像をして楽しんでいました。

    かいぎの最中に
    「ソウデスナ。ソウデスナ。」
    という相槌が読んでいてなんとも心地よいです。
    こういう繰り返しも子供が喜ぶポイントでした。

    掲載日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵がすてき

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    市居みかさん…なんか聞いたことあるお名前と思ったら、こぶたのブルトンの!作者さんだったんですね。市居さんの描かれる絵が版画でしょうか、とても温かいタッチで、イモムシさんたちのほのぼのした雰囲気を醸し出しています。

    イモムシさんたちの日常生活が本当にこの本のようであったらいいなあと思いました。まわりに敵がいても、ときにけんかがあっても、イモムシさんたちのコミュニティーはとりあえず、平和です。「ソウデスナ ソウデスナ」と相手の意見を尊重する姿勢、見習いたいです。

    掲載日:2008/01/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • ソウデスナソウデスナ

    『こぶたのブルトン』でおなじみの市居みかさんの新作絵本です。
    でも最初手にとったときはブルトンとはちょっと雰囲気が違う絵に感じたので市居みかさんと知ってびっくりでした。
    たくさんのイモムシたちが会議だなんて
    何を話し合うのだろう??って興味津々ですよね。
    読んでからもオチにプププっと笑いますよ。
    娘は普段は虫が大嫌いのくせにこのお話のなかの虫たちは
    かわいいらしく楽しそうにみています。
    何度も出てくる“ソウデスナ ソウデスナ”っていうイモムシたちのセリフが面白かったみたいです。
    はっぱに書かれた文字がお手紙大好きな娘の心を掴んだようです。最後のページにイモムシかいぎ楽譜つきの歌まで載ってますよ。

    掲載日:2008/01/08

    参考になりました
    感謝
    1

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐらのかいすいよく / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのバーバパパ / 給食番長 / ペチューニアのうた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット