しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

これははこ」 みんなの声

これははこ 作・絵:五味 太郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1999年
ISBN:9784265902149
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,463
みんなの声 総数 8
「これははこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白いはこ!

    五味さんの絵本で目に付いたので図書館から借りてきました。
    3歳と8歳の娘たちと読みました。

    「これははこ」から始まって、
    「これもはこ」「○○のはこ」といった具合に箱が一つずつ紹介されていきます。
    ページをめくると箱の正体がわかる、といった感じです。
    この正体がわかった時の説明がおもしろい(^^)♪

    「冷たいはこ」の正体は冷蔵庫なんですけど、
    その説明が「あまりあけるとおこられるはこ」だなんて笑っちゃいました!

    「これはなんのはこかな?!」とクイズみたいにしながら読んでいきました。
    娘たちは「こんがりのはこ」の答え(トースター)はわかりませんでしたが、
    3歳の娘でも答えられるので楽しんでいました。
    親子でなるほど〜!と思ったのが、「さがしてとりだすはこ」♪

    発想の転換というか、視点を変えると
    こんな身近なはこたちが、こんな風に表現できるんだ〜!と
    とてもおもしろかったです。

    いろいろシリーズで出ているようなので、
    他の絵本も読んでみたいなと思いました(^^)。

    掲載日:2012/12/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 形と概念

    五味太郎さんの絵本です。
    少し知育絵本っぽい内容です。形や物の概念をつかむのにはとてもよい絵本だと思います。
    一口に「はこ」といっても、小さいものから大きなものまであるんですよね。
    冷蔵庫やテレビは当たり前のように予想していましたが、「いえ」が出てきたときは、そうか!と思わず声をあげてしまいました。
    一緒に読んでいる親にとっても新鮮な内容です。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぞなぞ

    いろんな「はこ」が出てきます。
    短い文がヒントになって、なぞなぞのようにして遊びながら読みました。
    大きさも形もいろいろですが、どれも身近な物ばかりなので、小さな子でも正解しそうだと思います。

    それにしても、薄型テレビで育つ子供達は「これは みる はこ」と言われても、わかってくれるでしょうか。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな箱

    「これははこ」
    いろいろな箱が登場します。
    冷蔵庫だったりテレビだったり家だったり…。
    でも直接「冷蔵庫」とは言いません。
    「あまり開けると怒られる箱」
    …それってなんだろうね??と、娘とクイズごっこです。

    えんぴつけずりやトースターは見る機会がないのでわからないようですが…。

    掲載日:2011/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • モノの見方が面白い

    • 霧丸さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳

    「はこ」といっても、こんなに色々なはこがあるんだ!と言う発見がとても面白いです。
    普通に思いつく、箱、でも、「何かを入れる四角い物=はこ」という見方でいえば、家も、車も、冷蔵庫も・・・
    いろんなはこが身近にこんなにあるんだ!と、
    大人でも面白く読めました。
    ページの右側に、「これもはこ・○○なはこ」という文章で、クイズ形式でも楽しめます。「何かな?」といって考えながら、ページをめくって答え合わせをして読んで楽しみました。
    食いしん坊の息子は最後のページがお気に入りです。「おいしそう!」といって喜んでいます。

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ひも」と同じシリーズです。

    今度は「はこ」について。
    四角い箱にもいろいろあるのが分かります。やっぱりちょっとクイズ形式。何かを取り出して、こんなのを入れてる箱、「これは何?」ってな具合。
    プレゼントの箱、ビックリ箱、冷蔵庫にトースターにテレビなど、箱もなかなか活躍してるね。
    面白かったですよ。

    掲載日:2003/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなはこ

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    五味太郎さんの「これは・・・」シリーズの中で一番おもしろかったかな・・・。いろんな箱がでてくるのですがただの箱ではありません。冷たい箱は冷蔵庫だったり片付けの箱はおもちゃ箱だったり。息子は最後のお楽しみの箱をプレゼントといってました。それはお弁当の箱だったけど否定せずに「プレゼントの箱もお楽しみの箱だもんね」と認めながら読んでいます。

    掲載日:2003/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名前を知る機会

    箱は箱でもおもちゃ箱やプレゼント箱だけではありません。
    テレビや冷蔵庫も箱という表現が私は面白いと思います。
    子供も何気に物の名前を覚えている途中なので色々覚えたらうれしいです。

    掲載日:2002/07/21

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット