おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

サンタクロースに会いました」 みんなの声

サンタクロースに会いました 作:増田 久雄
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2007年11月
ISBN:9784591099773
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,990
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サンタはいます。

    • やっほさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子3歳

     サンタはいるの?と子供に聞かれたら、なんと答えますか?

     「サンタなんていないよ」とお姉ちゃんの言葉にショックを受けた女の子が、おばあちゃんにサンタがいるか聞きに自転車を走らせることからお話は始まります。おばあちゃんは、さすがです。おばあちゃんの行動力にハッとさせられます。

     サンタはいます。心の中に本当にいます。目にみえるからとか、みえないからとか、そんな安易なことではなく、本当のサンタの意味がジーンと心にしみわたります。感動の一冊です。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • クリスマスの魔法

    • エリザベスAさん
    • 40代
    • その他の方
    • 広島県
    • 女の子17歳、女の子15歳、男の子13歳

    セピア色のえんぴつデッサンのような挿絵に惹かれて迷わず買いました。

    50年前のクリスマスイブ
    「サンタなんていないのよ」
    姉の言葉にショックを受けた8歳のメリーはおばあちゃんの家へ...

    「これはひみつだけどね、おばあちゃんはサンタクロースのお手伝いをしているの。手伝ってくれる?」
    おばあちゃんは小声で言い10ドル札をさしだして、
    「一番助けが必要な人へおくりものを買っていらっしゃい」

    メリーはコートを持っていないボビーの顔がうかび、
    プレゼントをボビーの家の玄関に置いて身をひそめます。
    ボビーのはずむ声...。

    あれから50年、
    おばあちゃんの本棚にあった一冊の本から落ちたものは、あのときのコートのタグ。
    そこには...。

    心がじんわりとあたたかくなって優しい人になりたいって思えました。
    じっくりとゆっくりと読んでください。

    サンタはきっといる。
    クリスマスは人の心をキレイにする魔法をかけてくれる。

    きっとそれが一番の贈り物なんですね。

    この絵本の最終ページがまたグッとくるんです。

    “あなたに神様の愛が届きますように。
    あなたとあなたの家族と友達が健康でありますように。
    そして、
    あなたがいつまでもサンタクロースの魔法を信じることができますように。
    メリー・クリスマス!”

    ほぅ...ってため息でませんか?

    掲載日:2007/12/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • クリスマスの奇跡

     「サンタクロースがいるのか、いないのかー。」
     とっても素朴な、しかしどう答えていいか困ってしまう質問です。
     うれしいことに、そしてちょっぴり寂しくはありましたが、私の娘たちからはこの質問をうけたことがありませんでした。
     娘たちもなんとなく気になっているのだけれど、言葉にしてしまうのが怖かったのかもしれません。

     この本を読み終わってしまえば、この質問にはこの本の話をすればいいと思います。
     それほどびっくりするような、クリスマスの奇跡が描かれています。
     それは最後のとっておきとして、サンタクロースがいるのかいないのか悩んでしまった少女メリーは大好きなおばあちゃんのところに行って、聞いてしまうのです。
     この時のおばあちゃんの答えが素敵です。
     「毎年、サンタクロースのお手伝いをしているの」
     「サンタクロースは、自分の姿を、けっして見せないものなのよ」

     さすがおばあちゃん、うまいことを言う。
     世界にはたくさんのサンタクロースのお手伝いがいるのです。
     私もかつてはそうでした、いえいえ、まだまだお手伝いをしています。
     どうしてかって?
     だって、こんな素敵な本をみんなに教えてあげられるのですから。

     実はこの本の奇跡のことはここでは触れていません。
     ですから、この本を読むときは、奇跡を信じてきちんと読んで下さい。
     きっと、驚きます。

    掲載日:2017/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなおばあちゃん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    サンタクロースはいないと言われて、おばあちゃんに本当のことを聞きに行くメリー。
    おばあちゃんは絶対にうそを言わないと信頼されているんですね。いい関係だなー。
    このおばあちゃんがとてもすてきなおばあちゃんだと思いました。
    クリスマスは信じるからこそより輝くのでしょうね。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタのお手伝い!

    大人への道を歩み始めると同時に、
    サンタクロースの真実に気づいて行くことになるのですが・・・
    その真実に気付くとき、今まで大切にしていた“何か”を失ったかのように
    感じたことを、私にも思い出の中にあります。
    そんなときにこの絵本に出会いたかったな〜

    サンタさんの存在を疑い始めた、いえ、もうサンタさんの存在を信じてない
    お子さんにもこのお話しを読んで、しっかりと温かな気持を
    感じて欲しいな。
    サンタクロースの真実を知った子供たちと、静かに読み進めたい1冊です。

    掲載日:2008/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / くだもの / きょだいな きょだいな / ぎゅっ / しゅくだい / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ピクニック
    ピクニック
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    こぶたちゃんしかけえほんシリーズ最新刊!今度のしかけはいったい?!


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット