あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

シロクマをさがしに」 みんなの声

シロクマをさがしに 作・絵:ハリー・ホース
訳:千葉 茂樹
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年
ISBN:9784895726290
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,957
みんなの声 総数 5
「シロクマをさがしに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 笑ってしまう旅

    6歳次女に読みました。

    シロクマを見に北極に旅に出ようとするおじいちゃんと犬のお話です。北極と言えば、そりをひくハスキー犬を思いつきますが、ルーという飼い犬とゴルフバッグに荷物をつめて出かけることに。ここから珍道中の始まりです(笑)雪が降り積もり、着いた家から三日間でれなかったり(笑)次女は「まだつかないのー?」「大丈夫なの?」と長く心配していました。とても笑えて楽しい冒険のお話です。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険旅行

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    白熊を探しに北極を旅をするというとても楽しいお話でした。
    まずは計画から入っていって
    まさに珍道中。
    オトボケ犬と船に乗って北極に着いたら大雪で出られず
    またおもしろい。
    シロクマを見つけるまでの苦労が報われたときに
    「やった〜」と思わず言ってしまいました。
    冒険物の絵本はハラハラドキドキ感があっていいですが
    このようなホンワカしたお話も面白かったです。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆきをたべてみたいな

    おもしろかったところは、おじいさんが「わしはクジラをみた」といったのに、いぬのルーが「あたしひつじみた」というところです。

    ふしぎなのは、セイウチわんに、いえがあるところです。

    ぼくも おおクマさんみゃくのゆきをたべてみたいな。

    掲載日:2009/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 珍道中

    訳者の千葉茂樹さんが好きなので選んで読んでいます。

    シロクマを探しに行くのに、どうしてゴルフパックがいるのかな?とちょっと不思議な「わし」。珍道中というのがふさわしい、おもしろいことの連続で笑わせてもらいました。

    「わし」と犬のルーは案外名コンビなのかもしれませんね。

    北極に行くならもっと準備万端にした方がいいのでは?と思うのは私だけでしょうか。至るところ、ツッコミを入れたくなります。

    落ち着いた雰囲気の表紙から、こんな内容だとは想像できませんでした。

    掲載日:2009/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 痛快 北極冒険旅行!!

    • モモ太郎さん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子7歳、女の子6歳、男の子5歳

    絵本のタイトル&表紙の絵 と 内容が実にミスマッチ。

    動物愛護週間に、図書館にできた「動物の絵本コーナー」から借りてきた1冊。
    北極で暮らすシロクマの活き活きとした生活が描かれているのかと思いきや・・・・

     シロクマは表紙以外に最初と最後しか出てきません。
    「わし」であるおじいちゃん(博士ってかんじ)と愛犬(ダメ犬)ルーの、ドタバタ旅行記です。

     かわいらしい漫画チックな絵と、漫画のようなストーリー展開。
    言葉を話す愛犬ルーのダメ犬加減、アバウトな「わし」。
    漫画のようなオチがあり、笑いと涙の南極旅行記、じゃない北極旅行記なのです。 
    (北極にいるはずのないペンギンもたくさん登場)

     とにかく面白い!! 子供は大爆笑。
    年長の息子のお気に入りの1冊で、誕生日プレゼントにリクエストされました。

     スコットランド在住の著者は政治マンガを描いていたそうで、なるほど って思いました。
    愛犬ルーは著者の実在の愛犬。 人間のように表情豊かで、読んでいてとても楽しめます。

    掲載日:2007/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / くだもの / ぞうくんのさんぽ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット