まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

グリムの昔話3 文庫版」 みんなの声

グリムの昔話3 文庫版 作:グリム
訳:大塚 勇三
編・画:フェリクス・ホフマン
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2002年
ISBN:9784834018271
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • グリムの素材と深み

    グリム童話の文庫本の第3集を読み始めて、グリム童話の素材と深みを感じました。
    3巻で収録された童話は100になりました。
    これだけの数だからでしょうか、グリム童話に出てくるキャラクターは意外と少ないことを感じます。
    兄弟、魔女、動物、王子様…。
    それでもグリム童話は不思議な魅力を持っています。
    話の展開にバリエーションがあり、決して想像通りには話が終わらないことや、ときには話が想像以上に展開してしまって、まとまりのなさを見せることがあること。
    「そうくるか」、「ここまでのお話は何だったんだろう」といくつかの読者の想像力を裏切りながら、読む人間を楽しませてくれます。
    この3巻の最後に、長編の「ふたり兄弟」は、まとめとしてグリム童話を象徴しているように思いました。
    ふたごの兄弟の話のはずだったのですが、兄弟が再開するのは、様々なドラマが終了してから。
    そうかと思うと、なんだかあっけない短編があった物足りなさを感じたり。
    読者の想像を裏切りながら、楽しさ満載の3巻目でした。

    収録:いばら姫。幸運なハンス。青いランプ。シュワーベンの七人男。なにもこわがらない王子。りこうなグレーテル。キャベツ・ロバ。悪魔と悪魔のおばあさん。腕きき四人兄弟。鉄のハンス。踊ってぼろぼろになった靴。三人兄弟。ロバくん。白雪と紅バラ。一つ目、二つ目、三つ目。怪鳥グライフ。森の家。泉のそばのガチョウ番の女。池の中の水の精。金の鳥。大男と仕立屋。ヒツジ飼いの男の子。ウサギとハリネズミ。アメフラシ。星の銀貨。ジメリの山。たいこたたき。どろぼうの名人。マレーン姫。金の鍵。天国に行ったお百姓。ふたり兄弟。

    掲載日:2012/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット