しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

きょうはなんのひ?」 みんなの声

きょうはなんのひ? 作:瀬田 貞二
絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1979年08月
ISBN:9784834007527
評価スコア 4.9
評価ランキング 6
みんなの声 総数 201
「きょうはなんのひ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

201件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 感動しました

    • イモキチさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳11ヶ月、女の子3歳ヶ4月

    この絵本を初めて読んだとき、
    最後の一ページを読むのに、声が震えて、
    胸が詰まりました。覗き込む息子の顔を見ることが出来なくて・・。

    こんな素敵なプレゼント、他にはないだろうなと
    思うくらいの心のこもったプレゼント。



    まみこちゃんは、
    小学校へ行く前に、お母さんに歌いながら
    「きょうはなんのひだかしってるの?しーらないの、しらのいの、
    しらなきゃ かいだん さんだんめ」
    と、素敵な謎かけをして学校へいってしまいます♪

    そして、いくつもの謎かけのお手紙をニコニコと付き合っていく姿にも、お母さんの愛情を感じる事が出来ました。

    まみこちゃんは、きっと、
    たくさんたくさん考えて、この素敵なプレゼントを考えたんだろうな(^^)

    図書館で見つけた絵本だったけど、
    手元においておきたいなと思う、
    とっても素敵な絵本でした。

    掲載日:2011/01/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • 忘れ物を届けにきました

     表紙を開いて、最初のページの女の子の表情が最高にいい。
     赤いランドセルをしょって、これから学校に行こうとしているまみこちゃんは小学一年生ぐらいでしょうか。彼女が両親のためにしかけたかわいいいたずらが、そしてそれはとっても素敵な贈り物でもあるのですが、楽しくて仕方がない、そんな笑顔です。
     このページを見たときに、私の娘たちが小さかった頃のことがパアーッとひろがりました。私の娘たちも、まみこちゃんのように、輝く笑顔をたくさんくれました。

     親として、子どものそんな笑顔にどれだけ救われたことでしょう。娘たちが成長して、いつのまにか、そんな素敵なことも忘れているなんて。
     子どもは生まれてから数年間で親孝行のすべてをしてしまう、そんな話を聞いたことがあります。赤ん坊の頃のちいさな手、笑顔、泣き声、そのすべてが愛しかった。小学生にはいった頃の走りまわる姿もかわいかった。
     成長して生意気になって親に反抗したりしたりすねてみたりしたけれど、それまでにいっぱい幸せをもらっていたことを忘れていたのは、こちらです。
     ごめんね。

     この絵本は1979年に刊行された、もう30年以上前の本です。
     描かれているまみこちゃんのお家のようすはすこし時代を感じますが、まみこちゃん家族の幸福は今でもあります。ただみんながそのことを忘れているだけ。
     もしかして、この絵本はそんな大切な忘れ物を届けてくれたのかもしれません。

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • まさに今日

    長女(現在7歳)が5,6歳のときに図書館で
    何度か借りて読んだ本で、
    親子ともどもとても気に入っていました。

    水曜日の夕食後、
    「ぜったい部屋を覗かないで!」
    といってなにやら一生懸命になにかをしていると思ったら、
    翌日の私たち夫婦の10年目の結婚記念日のために、
    この本を真似て、せっせと宝探しを作っているのでした・・・。

    「明日の朝になってパパとみてね」
    と言っていたけど、0時をまわったからいいかナ?
    と思い、こっそり宝探しを始めてみました。

    机の引き出し、冷蔵庫、ピアノの中、レゴのうちの中、本棚、洗面所・・・
    最後は大好きなバムケロシリーズの絵本の中に、
    「ママパパ、けっこんきねんびおめでとう!」で始まる
    私たちへの感謝をつづったお手紙が。

    嬉しくて嬉しくて、真夜中ひとり泣きました。

    最近ぐっと大人びて
    生意気な事ばかり言うようになった長女に
    私も小言ばかりだった最近・・・ごめんね。

    ありがとう。
    これ以上、幸せで可愛いプレゼントは、他にありません。

    これまでは図書館で借りてしか読んでいませんでしたが、
    すぐに買おうと思いました。
    親子共々、一生宝物の絵本になりそうです。

    掲載日:2014/06/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • きょうは、特別な日?

    日常の中のちょっと特別なお話。
    仲の良い家族の雰囲気は
    我が家もこうありたいなと思わせてくれます。

    お話は
    次はどこかな…とメモをたどっていく
    ワクワクした気持ちが
    一緒に探している感覚でとても楽しいようでした。

    何度も見ているうちに
    自分もやってみたくなったようで
    ある日、「○○見てね。」と言われ
    見ると
    いろんなところにメモが仕込まれていました。
    一生懸命考えたんだなという文章を
    にやにやしながら読んだのを覚えています。

    特別な日ではなくても
    娘にとっては特別な日だったようです。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 今でもわくわくします

    私が小さいころから何度も何度も読んだ思い出の絵本です。
    こんなに今でも人気のある本を買い与えてくれた両親に感謝。
    まみちゃんと一緒にわくわくして、
    お母さんと一緒に考えて探しまわって、
    最後に「なるほどー!!」って嬉しくなれます。
    絵がきれいでまみちゃんやお母さんの表情が魅力的で、
    何度読んでもほんとうに飽きない絵本です。
    これを読んだら子どもはみんな同じことしてみたくなりますよ^^

    掲載日:2011/01/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 林さん

    林明子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公がお父さんとお母さんを心から愛している気持ちが伝わってきて感動しました。ユニークな仕掛けを作っているのもセンスを感じました。こどもに結婚記念日を祝ってもらえるなんてなんて幸福なんだろうと主人公の両親を羨ましく思いました。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • これはちょっと読めません

    お父さんお母さんの結婚記念日。
    まゆこちゃんが素晴らしいプレゼントをしてくれました。
    でも、この絵本はくすぐったいほどに素晴らしすぎて、私はちょっと読み聞かせできません。
    私などが読んでしまったら、子どもにどう思われるのだろう。
    この絵本にはあこがれを感じてしまいますが、心にしまっておきましょう。

    おしゃまな女の子、不器用な男の子が、自分で手に取ったとき、この絵本は読者に心の優しさと、気持ちの伝え方のハウツーを示してくれるように思います。

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 平仮名が読めるようになったら

    5歳の息子と読みました。
    読んでみると…私も幼い頃読んだことがあり、
    楽しくて夢中になった絵本でした。
    手紙がたくさん出てくるので、
    平仮名が読めるようになったら、楽しく読めると思います。
    最後の玉は…ずっと宝石かと思っていたのですが、
    今になってよく読むと草の実だったのですね。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実際にやるのも楽しいよ。

    私自身が子どものころに大好きだった本です。
    小学校低学年のころ、学校の図書館で借り、
    この主人公のアイデアに感動したことを覚えています。
    主人公をまねて、
    家のいろいろな場所にお手紙を隠して、
    姉や母親に探してもらっていました。
    ただし、今思えばこんなに上手に隠すことができなかったし、
    ひどいお手紙だったと思うし、
    母親もよく付き合ってくれたなあと思います。

    5歳の息子もきっと気に入ってくれるに違いないと読んでみました。
    ちょっと古い挿絵だし、
    文章もちょっと古い言い回しが気になります。
    でも楽しそうに聞いてくれました。
    で、読み終わったあとに、
    「この女の子、すごいね。すごいお手紙を考えたね」と驚いていました。
    でも、自分でやってみようとは思わなかったようです。
    お手紙の楽しさがまだわかってないのかな。
    半年後くらいにもう一度読んでみようと思います。
    このお手紙ごっこ、実際にやってみると、絶対楽しいと思んだけどな。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵

    素敵な絵本、その一言につきます!
    うちも娘がいるので、もう少し大きくなった娘がこんなことをしてくれたら、すごくすごく嬉しいだろうなぁと勝手に妄想しながら読みました。
    娘も真剣に聞いていました。
    最後に手紙が全部合わさって・・・その結末も本当に素敵。ため息がでちゃいます。
    そして、文章もきれいでいいですね。
    今では使わないような丁寧な言葉遣いが出ていて、あらためて自分が使っている言葉について見直す機会となりました。
    これは購入して手元に置いておく絵本だと思い買いました。
    素敵な絵本に出会えて嬉しいです。

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

201件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / くだもの / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット