ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ブレーメンのおんがくたい」 みんなの声

ブレーメンのおんがくたい 作:開地徹
絵:LaZOO
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\580+税
発行日:1999年
ISBN:9784052010699
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,474
みんなの声 総数 3
「ブレーメンのおんがくたい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • けっこう忘れてました

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    有名なブレーメンのおんがくたいのお話。
    大筋は覚えていましたが、今回子どもに読み聞かせながら細かいところ等けっこう忘れてるなーと思いました。
    みんなで泥棒を追い払うシーンがやはりいいですね。
    子どもは「(絵が)しかくいねー」となんだかお話と関係ない感想を言っていましたが。

    掲載日:2014/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同じでした。

    名作だと、選ぶ絵本によって、結末や内容自体が

    少し変わってたりしてますが、これは記憶通りでした。

    それぞれかわいそうな境遇の動物達があつまり、

    大きなことを成し遂げる。いいお話です。

    ヒヒーン、ワンワン、ニヤー、コケコッコー!

    このフレーズをみて、そうそう一緒!と思いました。

    この言葉あってこそ、このお話は盛り上がります。

    海賊ではなく、どろぼうってところもいいですね。

    掲載日:2012/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめてのブレーメンの音楽隊

    『はじめてのめいさくしかけえほん』のシリーズの中の一冊です。
    お話は有名なブレーメンの音楽隊。
    年を取って飼い主に追い出されてしまったろば、いぬ、ねこ、にわとりが
    順番に仲間に入りながらブレーメンを目指すお話。
    私自身、小さい頃から慣れ親しんできたお話で、娘にも読んであげたいとずっと思っていました。
    ちょっとしたしかけ絵本になっているので、小さいお子さんから楽しめます。
    文章もわかりやすく簡潔、開地徹さんの絵も可愛くて馴染みやすい。
    初めてブレーメンの音楽隊を読むのには調度良いと思います。

    掲載日:2010/01/17

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット