にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!

ヘンゼルとグレーテル」 みんなの声

ヘンゼルとグレーテル 作:平田 昭吾
絵:大野 豊 高橋 信也
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\350+税
発行日:1998年
ISBN:9784591055908
評価スコア 3.33
評価ランキング 38,509
みんなの声 総数 2
「ヘンゼルとグレーテル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お菓子の家作りの参考に…

    子供と一緒にお菓子の家を作ろう!となったものの…
    お菓子の家ってどんなの?と聞かれ[ヘンゼルとグレーテル]のお話しを思い出しました。

    早速図書館で探しこちらの絵本が見つかり借りてみました。

    とりあえずメルヘンの世界漂うお菓子の家を見てから夜には読み聞かせしました。話の内容は昔に私自身が読んでいた絵本よりも短くまとめられているように思います。

    4歳の子供には少し分かりにくい表現が3ヵ所ほどあり理解できる言葉に変えて読み聞かせました。

    淋しさ・賢さ・身がってさ・怖さ・勇気などこのお話しからはいろんな事が学べる気がします。

    子供は最後にヘンゼルとグレーテルお家に帰れてよかった。とほっとしていました。

    掲載日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小学1年生の娘が,学校の図書室で一人読みしました。
    イラストも小さな子供向けで,大人目線から見ると味わい深いという感じではないかもですが,一人読み初級段階にはある意味ちょうどよい文書量と読みやすさだったようです。
    他にも「ヘンゼルとグレーテル」の絵本はたくさん出版されているので,読み比べてみるのも面白いかもですね。

    掲載日:2017/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!


子どもたちが大好きなお店がいっぱい!楽しい「おかいもの」絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット