ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

原爆の火」 みんなの声

原爆の火 作:岩崎 京子
絵:毛利まさみち
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2000年08月05日
ISBN:9784406027533
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,291
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 原爆のことを知ってほしい

    広島在住です。
    幼い頃からずっと、原爆のことを聞きながら育ってきました。
    原爆の日には、保育園では、年少以上ははだしのゲンのアニメを見た覚えがあります。
    そのころはとても怖くて怖くて…原爆の日になると、保育園や小学校を休みたいと思うほどでした。
    でも、その頃に培われた平和への思い、戦争の知識が、今ではとてもありがたいです。

    夫は他県の人です。
    原爆のことについて知っているのは「原爆は恐ろしい」という感情だけ。
    広島、長崎に、原爆を落とされた日時を知らないのには、驚きました。
    驚いたと同時に、他県では、原爆について、広島で習うほど詳しく習っているわけではないと思い知らされました。
    最近では、原爆の日が近づいても、昔ほど原爆の番組をテレビで見ることも少なくなり、ニュースでも式典の様子を少し流すだけ……
    広島県民としては、悔しくてたまりません。
    原爆のこと、戦争の恐ろしさ、風化させてはいけないことです。
    小さい子どもは怖いだろうから教えなくていいだろう、は子どものためになりません。
    小さくても、戦争は繰り返してはならないという思いを理解できます。
    次の世代に伝えていきたい絵本でした。

    掲載日:2013/07/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 原爆の・・

    最近、えほんに限らず戦争の本をよく読んでいます。
    ストレートなタイトルにひかれ、手に取りました。

    確か、広島の平和公園に、消えない火があったなぁという
    うっすらした記憶があったのですが
    こちらの「原爆の火」は、それとは違うもののようです。

    原爆の被害が描写されるシーンは
    リアルに悲劇を語りますが
    それよりも
    平和を望む強い意志を感じる
    その後の展開(広島からカイロで持ち帰った火を絶やさないこと)の方が
    私にはずっとずっと、胸に迫るものがありました。

    平和を強く訴える力を持った本だと思います。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1945年から燃え続ける炎に寄せて

    原爆の投下された広島の残り火が、今なお燃え続けている。
    そんなことを知ったのは、数年前のテレビでの紹介だったでしょうか。
    終戦から60年も過ぎた今日、この火が途絶えずに、燃え続けていることに感服しました。
    それは、山本さんの思いとこだわりに支えられてきたのです。
    実話を絵本にしたものですが、絵本だから数々の経緯については簡略化されています。
    この火は、平和への思いを込めて、平和の塔で燃え続け、様々なイベントにも使用されているとか。
    平和への思いを新たにしました。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 原爆の悲劇

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    広島の原爆からもう60年以上経ちます。
    この原爆の際におきた火をいつまでも絶やさず灯す、元兵隊さんのお話です。

    原爆直後の町の様子はすさまじく、人々の苦しみの声で溢れています。
    リアルで痛々しい光景に思わず目を伏せてしまいたくなりますが、これは目をそむけてはいけない、過去にあった現実なのですよね。
    平和慣れしてしまった自分に、ハッとしました。

    人というのはよい意味でも悪い意味でも、忘れっぽいものです。
    残酷で悲しい戦争を2度と繰り返さないためにも、この原爆の火、そしてこの絵本もいつまでも残していって欲しいと願います。

    掲載日:2009/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット